デジタル放送

2009年2月12日 (木)

マリア様がみてる 4thシーズン 第6話 「予期せぬ客人 L' invitée surprise 」 (2/11)

 原作22巻『未来の白地図』84ページまで、および同巻収録短編の「薔薇のダイアローグ」のアニメ化です。ただし、章の途中で話が終わっているため、85ページから89ページまでの内容は省略されたのかもしれません。アニメ第4期は1巻2話のペースで話が進んでいるため、省略が多くなるのは仕方ありませんよね。

 柏木優からの電話で瞳子が家出をしたと知らされる祐巳。しかしその瞳子はなぜか祐巳の家にやってきたのだった。何事もなく家に帰ったのはいいが……というあらすじにしてはただそれだけの展開。この実、裏には松平の家で大変なことが起こってるんだろうなとは考えが及ぶのだけど、祐巳視点で描かれているためかそれが全然見えないところがミソ。祐巳が何かしたくても、何をすればいいのか分からない状態です。
 迎えに来た柏木に瞳子の事情を思い切って尋ねようとするが、柏木は祐巳にその覚悟があるのかと問いただす。確かに人の家のプライバシーに関わるものですのでむやみに首を突っ込んでよいというわけでもないものですし、無理に手を入れないだけの分別は祐巳にあったようです。──いや、あのシーンは柏木に器量負けして説得されてしまったという方がただしいか。祐巳のいいところは、たとえ毛嫌いしている相手でも正しいと思った意見は素直に聞き入れるところですね。
 そこで山百合会のクリスマスパーティに、(由乃の意見もあって)瞳子と可南子を誘うことにします。が、乃梨子は迎えに行く事を拒否する。上級生相手でも遠慮なく意見をいう乃梨子ちゃんの面目躍如ですね。乃梨子にしてみれば瞳子を誘いたいのなら祐巳自身に行って貰いたいというところだったと。
 そして志摩子と祐巳が二人を誘うことになるわけですが、渋る瞳子を見て可南子が強引な形で参加を促します。可南子も乃梨子も瞳子の気持ちとは裏腹な態度にやきもきしているのでしょう。

 最後に、祥子と令の会話。妹(プティ・スール)の由乃が令からひとり立ちしていくのを見ていらだちながらも、それをきっかけに妹離れしようと外部の大学を目指すことを祥子に打ち明けるお話ですね。当然由乃には未だ打ち明けていないから、後々ひと悶着ありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

[日記] PT1購入しました

 本日午後6時過ぎに、横浜のパソコンショップにてダメ元で「PT1ありませんか」と聞いたところ、その店のカウンターの奥の棚にストックがあったので速攻で購入してしまいました。

 私が購入したお店では、他にもまだ2枚のPT1が残ってました。「PT1あります」と張り紙があるわけでもないし、おどおどしたままだったらきっと手に入れられなかったことでしょう。思い切って尋ねてみて正解でした。

続きを読む "[日記] PT1購入しました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

[日記] 話題の MonsterTV HDUS を購入した

 本日19時ごろ、近場の量販店に寄ってみたら、信じられないものを見てしまいました。

Hdus

 平積みになっているMonsterTV HDUSの山。
 今話題になっているPC用デジタルチューナーです。

 いえ、期待していなかったわけじゃありませんよ。私は今の視聴環境には十分満足していますし(もちろん規制でがんじがらめにされている今の地上派デジタル放送には満足していない)、もし1つかそこら残っていたら買おうかな~という程度でした。しかし最初に話題になってから既に5日も経ってるし、発売元のSKNETは出荷停止を発表しましたし、とっくの昔に売り切れてても不思議じゃない、あったら儲けものだなという程度でした。

 しかし、平積みで7箱。

 ここは本当に横浜かよ!? と目を疑いましたよ。
 値段は14,800円で、競合他社の同等製品よりは高いのですが、定価の18,800円よりは安かったので良しとしましょう。
 もちろん購入を決意。後数箱買うことも考えたのですが、転売は趣味じゃないので却下。とにかくいじり倒せればそれで良しとします。

 残り6箱になりましたが、横浜でもこういう意外な穴場があるので探してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

[日記][デジタル放送] 本日雨天中止

 最近仕事がいきなり忙しくなって、なかなか日記とか書く機会がありません。週2回のアニメ感想を書くのが精一杯で、書こうと思っていた[デジタル放送]シリーズ(BLOG連載)の最終回もなかなか書く時間が取れません。申し訳ない。

 本日(5月31日)は夕方から空がいきなり暗くなったかと思うと、いきなり雷を伴った強い雨が降り出してきました。それ自体は日本に住んでいれば珍しくもなんともない夕立なのですが、深夜の今でも強い雨が降っております。その雨が思いもよらない余禄をもたらしてくれたお陰で、私は今少々落ち込んでいます。
 雨のお陰で、地上デジタルの放送がほとんど(東京タワーからの放送が)チューナーに映らなくなってしまったのです!  地上波アナログは今現在も全局映っていることからして、地上デジタル放送の天候への弱さを身をもって思い知りました。

 ああ、なんて天気に弱いシステムなんだ。

 アナログ放送は文字通りアナログですので、例え電波が弱くてもブースターをつけたりノイズ交じりでもなんとか画面を映し出すことができるのですが、デジタル放送は電波の受信状況がある程度以下になると、いきなり映らなくなる、文字通り0か1かのシステムなんですね。予約したはずの「ポケットモンスター ダイアモンド&パール」が画面が乱れて録画できていませんでした。

 ちなみに地上デジタルがまともに映るためには受信レベルが50からは必要ということらしいのですが、今現在の関東広域放送局の受信レベルは軒並み30前後、局によっては20ちょっとしかないところもあります。まともに映っているのはtvkだけ(受信レベル51)。ああ、せっかく時間帯移動からちょっとだけ解放されたと思ったら、これからは天気にまで気を配らなければならないのか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

[デジタル放送] デジタル放送の憂鬱

 この前の金曜日(3月28日)、大家さんがアパートのアンテナをデジタル放送対応にしてくれました。これでうちのアパートもデジタル放送を受信できるようになりました。不動産屋さんを通じて大家さんにいつデジタル対応にしてくれるのかを働きかけた甲斐があったというものです。
 ところが、デジタルに調整した結果アナログ放送にノイズが入るようになった観がしてしまいました。実際、アナログ放送をキャプチャーした動画ファイルを圧縮したところ、いままでほど圧縮できなくなっていました。これはデジタルに調整した結果でしょうがないことなんでしょうかね?
 それでというわけでもありませんが、デジタルチューナー付きのレコーダーを購入しました。機種は東芝の「RD-S600」。購入するだけで10万円はしました。しかしD端子やHDMI端子付きのディスプレイは購入していなかったので、とりあえずということで今までのディスプレイのS端子に接続してみました。
 ……が、地上デジタルをS端子で通してみると、4:3のノーマル放送がなぜか額縁状態になってしまいます。これは東芝の「RD-S600」特有の制限なのか、それとも地上デジタル放送だとどうしてもそうなってしまうのか? どうしてもフル画面状態にならない。BSやCSには契約していないので地上デジタル特有の問題なのかはわかりませんが、これは少々困ったものです。

 というわけで、
 デジタル時代のビデオキャプチャー
 コピーワンスはデジタル放送の夢を見るか
 コピーワンスはなくならない
 の続きです。

続きを読む "[デジタル放送] デジタル放送の憂鬱"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

[デジタル放送] コピーワンスはなくならない

 この前BLOGのページ単位のアクセス解析を見てみたら、他の記事と比較してこのコピーワンスについて論じた回のアクセスが多く、ここは一応アニメ感想系のBLOGなのになあとちょっとショックを受けました。

 が、良く考えてみたら私のBLOGは可読性を重視して、どんなに長文でもそれが毎回のアニメ感想なら畳まずに全部の内容を画面に表示するようにしています。逆にアニメ感想以外の記事は、短文でない限り毎回のアニメ感想の邪魔にならないように畳むようにしていました。したがって、逆にこの手の特集記事を読むためには、「続きを読む」のアンカーをクリックする必要があり、そうなると必然的にページ単位のアクセス数が増えるのはむしろ当たり前の話ではないですか!?。
 そういえば、トップページはアクセス数がダントツに多かった。決して私のアニメ感想が読まれていないわけではなかったんだ。ヨカッタヨカッタ

 と自己完結したところで、
 デジタル時代のビデオキャプチャー
 コピーワンスはデジタル放送の夢を見るか
 の続きです。

続きを読む "[デジタル放送] コピーワンスはなくならない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

[デジタル放送] コピーワンスはデジタル放送の夢を見るか

 最近時間が過ぎるのが早くなってしまいました。

 会社の仕事が早く終わって帰ってきても、アニメを見て感想を書いて、漫画やライトノベルを読んで、インターネットでホームページを巡回し、さらにゲームを楽しむとあっと言う間に時間は深夜になってしまう。テレビアニメだけで週50本やっているのに、ゲームも漫画もライトノベルも、それぞれ沢山発売されているので、面白いものを探して手に取るだけで大変です。その上さらに、インターネットは定額制でよほど怪しいサイトを回らない限り余分な課金はかからないので、ネットサーフィンをやってるだけで時間が過ぎていく。外に遊びに行くお金が無くても、現代人は面白いことへのネタは尽きません。よほど意思を持って使わないと、ただ無為に時間だけが過ぎている状態にもなりかねない。

 ああ、一日が48時間ぐらい欲しい。

 というわけで、デジタル時代のビデオキャプチャーの続きです。

続きを読む "[デジタル放送] コピーワンスはデジタル放送の夢を見るか"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

[デジタル放送] デジタル時代のビデオキャプチャー

 皆さんこんにちわ。今日(14日)はバレンタインデーです。
 とはいえ世の中の男性の大多数はこのイベントに縁がない! と私は信じたい。今までチョコレートを、家族や保険屋のおばちゃん以外に貰ったことのない人には、バレンタインデーとはアニメや漫画の中だけで起こるイベントであると主張する人も多いだろう。人、それを現実逃避という。
 こんなサイト(BLOG)を書いている時点で現実逃避だといわれても仕方が無いんですが。_| ̄|○

 とまあ余談はさておき。

続きを読む "[デジタル放送] デジタル時代のビデオキャプチャー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)