« 今期のアニメ感想いろいろ | トップページ | [考察] 女の子しか存在しない世界――日常系論 »

2015年11月16日 (月)

アニメの感想

 今期は特に作品を決めての感想を上げていませんので、現時点で特に気になったアニメの感想をいくつか書いておきます。

遊☆戯☆王ARC‐V

 脇役のシンゴや黒咲、クロウが成長をみせているのに比べると、主人公の遊矢がいまだ自分のあり方を迷っている部分がどうにも歯がゆく見えます。もちろん主人公の成長イベントをこなすためには迷うことも必要ですが、必要以上にえんえんと迷う姿を見せられてつらい。もともと遊矢は己のあり方に迷うタイプの主人公ですが、過去作の主人公たちが迷わないタイプの主人公だっただけにこのあたりが見ていてストレスがたまりますね。


俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツ♥された件

 もともとが話の作りもテンプレ的だしアニメとしてのできも特に優れてるわけではないと思っていました(でもこの手のアニメは好きな話ではあります)。ですが、今週の庶民ランドの話(第6話)でなんか一周回って面白いと思ってしまった。
 つまりこれは、庶民とお嬢様の価値観が逆転した世界観のお話なわけです。庶民ランドが娯楽として成り立つ程度には庶民とお嬢様の生活が乖離しているというわけですね。
 だから主人公の公人がお嬢様学校で歓迎されるわけだし、庶民の生活が珍獣じみた珍しいものとして扱われる。
 ときどき、典型的な駄作かと思っていた作品が意外な面白さを見せることがありますが、この作品もそういうものだったのかもしれません。


おそ松さん

 第1話や第3話が傑作すぎただけに、それ以外の話がごく普通に見えてしまうところが残念ですね。いえ、ギャグアニメとしては十分面白いしやりたい放題やってるのはわかるので、贅沢すぎる意見だとは思うのですが。

|

« 今期のアニメ感想いろいろ | トップページ | [考察] 女の子しか存在しない世界――日常系論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメの感想:

« 今期のアニメ感想いろいろ | トップページ | [考察] 女の子しか存在しない世界――日常系論 »