« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話 「イタリカ攻防戦」 (08/06) | トップページ | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 「皇女の決断」 (08/21) »

2015年8月19日 (水)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 「戦女神の騎行」 (08/14)

 感想遅れました。

 今回はピニャ、まったくよいところがありませんでしたね。緑の人に南門を任せる、すなわち囮にしたのに、実際に敵がやってきたのは東門から。想定を超えた事態になると、どうやらこのお姫様、自失となる傾向があるみたいです。自衛隊が圧倒的火力で場を収めた後も、ハミルトンに交渉を任せたまま呆然としていたらしいですしね。

 自衛隊のヘリが『ワルキューレの騎行』を鳴らしながら攻撃したのは原作にもあったシーンですが、こうして映像を見るとまったくの無意味ではないことがよくわかりますね。空から音楽を流しながら攻撃を加えるのが相手にどれほど威圧感を与えるのか、文章ではわかりにくかったところでした。

 ピニャが呆然としているうちにハミルトンがまとめた自衛隊との交渉ですが、ここでのピニャの誤解がひどい。ピニャは帝国での常識から、圧倒的勝者である自衛隊側の要求が過酷なものになると想像していたのに対し、自衛隊側は節度あるものだったため、まとめたハミルトンの力量を誤解した勘がありますね。実際、ハミルトンは妥結した条約内容を自分でも信じられないと疑問に思ってた様子が描かれてたし。

 そしてピニャ配下の薔薇騎士団登場。時間的な行き違いから、伊丹が彼女らに捕らわれてしまいましたね。これは帝国側の瑕疵になりますが、さて。

|

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話 「イタリカ攻防戦」 (08/06) | トップページ | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 「皇女の決断」 (08/21) »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/62116173

この記事へのトラックバック一覧です: GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 「戦女神の騎行」 (08/14):

« GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話 「イタリカ攻防戦」 (08/06) | トップページ | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 「皇女の決断」 (08/21) »