« 長門有希ちゃんの消失 第14話 「彼女の戸惑い」 (07/05) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第15話 「彼の迷い」 (07/12) »

2015年7月12日 (日)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<新番組> 第1話 「自衛隊、異世界へ行く」 (07/10)

 自衛隊がファンタジー世界へ赴いて活躍するお話。いわゆる「地球なめんなファンタジー」系の作品ですね。
 もっとも、単純に異世界を蹂躙するだけの話ではなく、そこに政治的な思惑が絡んでくるので、単純な自衛隊無双の作品でもないわけですが。

 第1話を観た限りの感想では、アニメ用にうまく物語を再構成したよなあということですね。原作では銀座事件のあらましはそれこそ冒頭に概要が記されているだけだったわけですが、アニメでは主人公の伊丹耀司の視点で、地の文の解説でしか語られていなかった銀座事件での彼の活躍を中心に構成されています。さらにいうなら、特別地域略して特地に派遣することになった際の、自衛隊基地にて部下になる男との交流のシーンは原作にもなかった箇所。こういうアニメならではの補完は、嵌ったときには観ていてすごくうれしくなる。
 冒頭でおいおいと突っ込んだのは、伊丹が電車でコミケに向かう途中でやっていたモバゲー。課金不足のために戦闘途中で戦えなくなってやられてしまうあたりがひどいなあと。

 作中にでてきた銀座事件当時の北条重則首相は、小泉首相がモデルのはずですが、ちょっとワイルドになってますね。新首相である本位慎三首相は、安倍首相がモデルですが、かなりスマートな男になってます。
 そして作中に出てきた銀座事件に巻き込まれて家族を失った少女も、原作にはなかった登場人物ですね。ですのでこれから登場する予定はないはずです。

 それではこれからよろしくお願いします。

|

« 長門有希ちゃんの消失 第14話 「彼女の戸惑い」 (07/05) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第15話 「彼の迷い」 (07/12) »

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/61876720

この記事へのトラックバック一覧です: GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<新番組> 第1話 「自衛隊、異世界へ行く」 (07/10):

« 長門有希ちゃんの消失 第14話 「彼女の戸惑い」 (07/05) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第15話 「彼の迷い」 (07/12) »