« 長門有希ちゃんの消失 第10話 「サムデイ イン ザ レイン」 (06/07) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第12話 「長門有希ちゃんの消失Ⅱ」 (06/21) »

2015年6月16日 (火)

長門有希ちゃんの消失 第11話 「長門有希ちゃんの消失Ⅰ」 (06/14)

 あわや車に轢かれそうになってからの有希は、原作の長門によく似た人格のものだった。
 単なる記憶喪失ではなく、それまでの自分の記憶が自分のものとは思えなくなってる状態。解離性人格障害(二重人格)ともちょっと違うが、人格の分離が行われている状態なのでしょうね。ただ、今の自分が「異常」なものであると認識してしまうと、自分が孤独になるということを恐れて周囲には言えなかったと長門はいう。医者に診せても事故の怪我自体はたいしたことがなく、人格障害のほうは朝倉の擁護もあって、入院ではなく経過観察になりました。
 朝倉とキョンが今の長門ともいつもどおりに友達として付き合っていくというのは、よかったですね。

 朝倉に長門の人格のことを聞かされたキョンですが、その確認の仕方が「ゲーム貸してくれ」なのは笑った。
 そして、今回の長門は本を読んでいるように見せかけて、実は漫画を読んでたりしませんか?
 あと、有希と同様長門も食いしん坊なのに、恥ずかしいからと少食を装って腹の虫を鳴かせてしまっているのもお茶目なところですね。記憶にある長門有希を再現するとして、変な奇声を上げたりとか笑わせてくれます。
 うーん、原作の長門に似ているけど、やはりこういうお茶目なところとか恥ずかしがったりするところとかは原作そのものではないんですよね。

 そしてストレスが溜まって今時の若者よろしくキョン君を後ろから刺す朝倉……見てみたい気がする。

|

« 長門有希ちゃんの消失 第10話 「サムデイ イン ザ レイン」 (06/07) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第12話 「長門有希ちゃんの消失Ⅱ」 (06/21) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

涼宮ハルヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/61752587

この記事へのトラックバック一覧です: 長門有希ちゃんの消失 第11話 「長門有希ちゃんの消失Ⅰ」 (06/14):

« 長門有希ちゃんの消失 第10話 「サムデイ イン ザ レイン」 (06/07) | トップページ | 長門有希ちゃんの消失 第12話 「長門有希ちゃんの消失Ⅱ」 (06/21) »