« ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第23話 「ビルド・ファイター」 (03/18) »

2015年3月12日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ 第22話 「心のままに」 (03/11)

 チームプレイで戦ったり、ワンマンプレイで戦ったりするチームがありますけど。準決勝までやってきたチームはどれもフェアプレイですし仲がいいですね。先週はルーカスくんがチームメイトを粒子タンクに仕立てるという策をたててきたのを私は「小細工」と書きましたが、敵のウィルフリッドも彼の敢闘を褒め称えてましたし。つまり、策を張るのも含めてガンプラバトルであるということなんだろうと思います。
 一回戦で負けたネメシスは、セカイに対して「先に待ってる」と告げる。彼が待ってるのは、ガンプラ世界選手権。小細工を弄したとはいえ1機でガンプラ学園の3機と渡り合えたネメシスは、個人ではこの大会最高の技量を持ってるのでしょう。
 あと、シアのG-ポータントは自己修復機能がついていたのか。確かに先週やってたけどすっかり忘れてた。

 準決勝二回戦はサカイ・ミナト率いる天大寺学園チーム「ビルドバスターズ」。ミナトがユウマを気に入らなかったのは、何もかも中途半端だったから。ガンプラバトルを止めてビルダーに専念するといったかと思えば、またガンプラバトルに戻る。その指摘に対してユウマは頭を下げ、そしてもう逃げないと宣言する。
 ビルドバスターズとトライファイターズの戦いはとても良かったです。分離形態のリクトライオン・ウミトライオン・ソラトライオンを個別に攻撃しようとして逃げられ、トライファイターズの合体破りにはバリアーを張って対抗。合体の最中に攻撃を仕掛けるなんて、ロマンが分からないとミナトが腐すところまでがいいです。
 合体してからのトライオン3も、ロケットパンチにブーメラン、ハイメガ粒子砲に、地面に突き立てて生成するハイパーミノフスキー。そこからGの文字を象って3撃を繰り出す必殺技「ハイパーミノフスキー・トライザン」はもうスーパーロボットのロマンがあふれている。そして、スーパーロボットのロマン技をここまで再現するプラフスキー粒子もすごい。
 一方のトライファイターズも負けてはいない。トライオン3の火力と必殺技に追い込まれても、ミナトに因縁のあるユウマを生かすためにセカイとフミナが技の威力からライトニングガンダムフルバーニアンを守る。そして後のことはユウマに託すというのはこれまたかっこいい。
 そしてユウマの気迫に引いてタイムアップ勝ちを考えるミナトに、チームメイトたちが背中を押す。ここまで来れたのはミナトのおかげなのだから、今度はミナトが望みをかなえる番だと。
 そして双方視力を尽くしつつ、最後にユウマのフルバーニアンがトライオン3を撃ち抜きます。

 エンディング後のアバンで、ユウマがサカイにメイジン杯での勝負を宣言しましたね。最初から最後までかっこよくて、とても良かったです。

|

« ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第23話 「ビルド・ファイター」 (03/18) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/61267267

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第22話 「心のままに」 (03/11):

« ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第23話 「ビルド・ファイター」 (03/18) »