« ガンダムビルドファイターズトライ 第19話 「運命の再会」 (02/18) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) »

2015年2月26日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ 第20話 「折れない心」 (02/25)

 すみません、アップを忘れていました。表示が話数順になるように、公開日時を設定してあります。(3/26)

 セカイとジュンヤの兄弟弟子対決は、セカイの勝利で終わった。
 3対3のチームバトルだからフミナとユウマが見守るだけというのは正直間違ってるんだけど、ここではあくまで1対1の一騎打ちに持ち込んだのは正しいと思う。ここで二人が乱入するのは無粋。リアリティではなく、作劇の展開を考えての演出は純粋に燃えます。
 相手の技を見てすぐコピーしてしまうジュンヤ。ファイターとしてのセンスもジュンヤが上。その上アシムレイトでセカイの右腕は動かなくなってしまう。そんな状態になってもフミナたちはセカイを信じ、彼に勝負の行方を託す。
 そしてセカイの、ファイターとしての魂がガンプラと一体になり、五分裂を起こす。ガンプラ五分裂がどういう仕組みになっているのかわからないけど、私はセカイの極限の精神がプラフスキー粒子を自在に操作できるようなって作った残像だと勝手に思いました。
 勝負が終わって、ジュンヤが憑き物が落ちたようなきれいな顔つきになったのもいいです。また一からやり直しだと。そしてミライがいうには、次元覇王流には奥義はなく、あるのは極意だということ。
 そしてスガさん、免許取立てのペーペーだったんですか?

 次に登場するのはグラナダ学園のルーカス・ネメシス。彼って前作に登場したネメシス機関のオーナーの孫だったのでは。そうか、選手を雇ってトロフィーを取らせるのではなく、自分で取りにきたのか。
 そして鹿児島の我梅学園を瞬殺……彼のクロスボーンガンダムX1フルクロスは、今大会で一番という評価に。
 ……次の対戦相手かと思ったら、彼はガンプラ学園と戦うんですね。

|

« ガンダムビルドファイターズトライ 第19話 「運命の再会」 (02/18) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/61342784

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第20話 「折れない心」 (02/25):

« ガンダムビルドファイターズトライ 第19話 「運命の再会」 (02/18) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第21話 「蒼き翼」 (03/04) »