« ガンダムビルドファイターズトライ 第14話 「好敵手たち」 (01/14) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第16話 「華麗なるシア」 (01/28) »

2015年1月26日 (月)

ガンダムビルドファイターズトライ 第15話 「新生!トライ・ファイターズ」 (01/21)

 感想書くのが遅くなりました。

 冒頭、メイジン・カワグチとレディ・カワグチがモニュメントの前で解説を行う。いや、何が起こったのか説明してくれるのは分かりやすいけどさ、誰もいない場所で大見得を切って説明口調でポーズを決めているところを見ると、笑えてしまう。本人たちはいたって真面目そうなだけにね。

 大会イメージキャラクターに採用されたミライさん。やっぱりというべきでしょうが、大会参加者の身内がイメージキャラクターでいいのだろうかと思うが、ミライの美貌で会場中がノックアウトされたところを見れば、そんなことどうでもいいかと思ってしまう。
 第1回戦の相手は南北海道代表のオホーツク学園。オホーツクなのに南北海道とはこれいかに? と思ってしまったけど、去年ベスト8だという彼らが相手になりませんでした。名声の割にはあっさりやられたのは、引き立て役だったわけですね。
 むしろ、トライ・ファイターズの新型ガンダムの紹介と思ったほうがいいかもしれない。フミナのスターウイニングガンダム、ユウマのライトニングガンダムフルバーニアン、そしてセカイのトライバーニングガンダム。今までの3on3の戦いでは戦いの焦点がぼやけていまいち乗り切れない部分があったけど、今回はチーム連携もうまくいってて面白く感じられました。

 今回一番目立っていたのはサカイ・ミナト。衝撃の再開を演出しようとして見事にみつかってしまった間抜けさ加減とかもらしいですが、最後に登場した3体の機体ってなんだ? 怪鳥ロプロス、ポセイドン、ロデムでバビル2世を連想してしまった。みんながリアル系ロボを作ってるところ、1人だけスーパーロボットで参戦とか? と思って調べてみたところ、あれは「ガンダムトライエイジ」というカードゲームに登場するオリジナル機体、ガンダムトライゼータの発展形で、その各種パーツらしかったです。

|

« ガンダムビルドファイターズトライ 第14話 「好敵手たち」 (01/14) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第16話 「華麗なるシア」 (01/28) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/61034370

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第15話 「新生!トライ・ファイターズ」 (01/21):

« ガンダムビルドファイターズトライ 第14話 「好敵手たち」 (01/14) | トップページ | ガンダムビルドファイターズトライ 第16話 「華麗なるシア」 (01/28) »