« ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第24話<最終回> 「マザーズ・ロザリオ」 (12/20) »

2014年12月21日 (日)

ガンダムビルドファイターズトライ 第11話 「ニールセン・ラボ」 (12/17)

 感想遅れてしまいました。
 合宿場所にニールセン・ラボを選んだトライ・ファイターズ。前作のニルス・ニールセンが設立したのだが、うん、ヤジマ家に婿入りしたということは、結局キャロラインに押し切られたのでしょうね。
 ガンプラバトルのファイターにとって、合宿場所にニールセン・ラボを選ぶことはかなり名誉なことであるのは、その場にいた鹿児島代表のチームの言でわかりますね。そんな場所を合宿にすることができたのは、やはりラルさんの人脈によるものでしょうか。
 しかし、鹿児島代表のやつら、傲慢だなと思っていたら、より強い敵キャラのかませ犬になってしまった。しかもその相手が、以前ユウマの戦意を折った相手だという。そしてユウマが乱入し、セカイやフミナが参戦してもたった1人にかなわない。そこに乱入したのは、赤いガンダム……

 この赤いガンダムって、メイジンが使っていたからやはりアメイジングガンダムという名称なのかな? と思って調べてみたら、あれはパーフェクトガンダムIII・レッドウォーリアーという機体で、パーフェクトガンダム自体は「プラモ狂四郎」に出てきたのが初出だということを初めて知りました。さらにいうなら、プラモデルをシミュレーション世界で戦わせる」というガンプラバトルの設定のルーツの1つでもあると。……さらにさかのぼれば、「プラレス三四郎」にまで行き当たるかもしれない。

|

« ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第24話<最終回> 「マザーズ・ロザリオ」 (12/20) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/60843531

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第11話 「ニールセン・ラボ」 (12/17):

« ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第24話<最終回> 「マザーズ・ロザリオ」 (12/20) »