« ソードアート・オンラインII 第22話 「旅路の果て」 (12/06) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) »

2014年12月10日 (水)

ガンダムビルドファイターズトライ 第10話 「ガン☆コレ」 (12/10)

 この話の世界観がおかしいというのは前作の頃から言及していましたが、今作でもおかしな世界観がいっぱいでてきました。
 ガンプラとファッションショーの融合というテーマもさることながら、前作に出てきたカンプラアイドルのキララことミホシが、今作ではハリウッド女優にまで上り詰めていたりするし。ファッションモデルにガンプラ操作をやらせるとか、頭がおかしいのでは。
 でも、この世界じゃロックやってるアイドルですらガンプラをやってるほどの世界観だからなあ。グループ名が「三代目ズゴック」ってなんなんだよ。

 TAKUのミライへの強引な誘いを勝手に引き受けて勝負に持ち込むセカイだが、セカイの「姉ちゃんはすごい」という言葉がどういう意味かわからなかった。まさか、ミライも少しは次元覇王流を学んでいるとは。自分が特訓で仕込んでいたこともあるけど、やはり姉を信頼している……のかなあ。まあ、一流のキャラの特訓を受けて一流の腕を身につけるのはお約束の展開だから、バカバカしくていいです。

 ミライの選んだベアッガイですが、この世界には「ベアッガイII」というガンプラが売られていたんですね。前作で登場したチナのベアッガイIIIは、この機体の改造機(?)だったのか。ユウマがプチッガイを追加して、ママッガイとベアッガイFを形成したわけですね。しかし、プチッガイが∀ガンダムの股間にあるコアファイターを砕くというのは……男にしか分からぬ痛みよ。

 あと、冒頭のシーンでメイジンが言ってた「アシムレイト」ってなに? セカイの頬に傷が付いたのと何か関係があるのかな?

 ……今回のサブタイトル、やはり「艦これ」のもじりでしょうか?

|

« ソードアート・オンラインII 第22話 「旅路の果て」 (12/06) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/60791348

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第10話 「ガン☆コレ」 (12/10):

» ガンダムビルドファイターズトライ 第10話『ガン☆コレ』感想 [新・00をひとりごつ]
 ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)(2015/03/27)冨樫かずみ、内田雄馬 他商品詳細を見る  今回は、放送前から予想していた通りの息抜き回^^  ベアッガイファミリーの2体が可愛くて、始終萌え萌えさせていただきましたvv  …と同時に、人物の作画の乱れがひどく気になった回でもありました(;_;)  先週が大貫氏の...... [続きを読む]

受信: 2014年12月13日 (土) 00時24分

« ソードアート・オンラインII 第22話 「旅路の果て」 (12/06) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第23話 「夢の始まり」 (12/13) »