« ソードアート・オンラインII 第17話 「エクスキャリバー」 (11/01) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第18話 「森の家」 (11/08) »

2014年11月 6日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ 第5話 「憧れと挑戦を胸に」 (11/05)

 今回は普通に面白かった。選手権を前に特訓に励むセカイ、ガンプラのチューニングを行うユウマと新しいガンプラを組み立てるフミナ。それぞれの特徴が生きててよかったです。
 ガンプラの稼動領域を調べてそれを拳法に応用したり、無重力空間で次元覇王流を活かすために水中訓練を行ったり――見れば見るほどGガンダムの心機一体の境地に近い。本当に、ビルドバーニングガンダムはシャイニングガンダムやゴッドガンダムと無関係なのか!?

 今シリーズの舞台であるガンプラバトル選手権は、「全日本選手権」で「中高生の部」つまり日本大会だったわけですね。世界選手権だった前作とレギュレーションが違うのはそういうことだったのか。

 ユウマのライトニングガンダムは、リ・ガズィベースの長距離型。にもかかわらずバック・ウェポン・システムで高機動型にも変形して前にでることも可能なのか。
 フミナの新作ガンプラは、オリジナルSDガンダムのウィニングガンダム。コアブースター形態に変形しての高速移動も可能……って、メカニックデザインの人大変だったろうなあと思う。
 そしてセカイのビルドバーニングガンダムは、プラフスキー粒子を足元に放出するという方法で宇宙空間を跳躍するという機動性を獲得。一気につめて相手を倒す。イオリ・セイが作った機体ですので、武装を持たない近接型という特色をどうカバーするかという1つの回答ですね。

 最後、ラルさんの声が変わりました。CVの広瀬正志さんが長期療養で代役として宝亀克寿さんを立てたのですね。最初は違和感がありまくりでしたが途中から気にならなくなりました。

|

« ソードアート・オンラインII 第17話 「エクスキャリバー」 (11/01) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第18話 「森の家」 (11/08) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/60605290

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズトライ 第5話 「憧れと挑戦を胸に」 (11/05):

« ソードアート・オンラインII 第17話 「エクスキャリバー」 (11/01) | トップページ | ソードアート・オンラインII 第18話 「森の家」 (11/08) »