« 春のアニメについて | トップページ | [感想] ちょっと意見が変わったかも »

2014年5月19日 (月)

アニメの感想

今期は感想を書く機会を逃してしまいましたが、いくつか気になった作品を暇を見つけては書き上げたいと思います。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

ジョジョの第3部のアニメ化。原作の作画を忠実に再現しているのは前シリーズ(第1部と第2部)と同様です。
にもかかわらず、どうにも物足りない印象がある。
これは、第3部がロードムービーになってしまったことの弊害なのかもしれません。
原作を読んだときにも思ったんだけど、第3部の基本的なフォーマットは、

・承太郎たち一行がエジプトへ向かう。
・DIOが刺客のスタンド使いを差し向ける。
・承太郎たちが刺客を倒す。

の繰り返しになってるんですよね。
第1部や第2部は、ジョナサンやジョセフがディオや柱の男を追うというフォーマットには変わりないんだけど、時間の経過とともに状況が刻々と変わっていくという変化があった。でも、第3部ではDIOはエジプトを動かない。50日以内に到着しないと母親の命が危ないという時間制限はあるけど、シリーズを通してこの基本構造が変わることがありませんでした。だから、シリーズ全体のストーリーに起伏が乏しい。
これが物足りないという感じになってるのかもしれませんね。


遊戯王ARC-V

もうひとつ、物足りないと思ったのがこちらの作品。
質量を持ったソリッドビジョンでの、フィールドやモンスターと一体となったアクションデュエル、というアイデアはいいんだけど、そのアクションデュエルの描写がどうにももたついてるように見える。5D’sのライディングデュエルが問答無用でかっこよかっただけに、それと比べるとアクションデュエルの演出がまだ乗り切れてないように思います。
あと、主人公の遊矢のエンターティナーという設定もいいが、妙にメンタルが弱いせいでよく落ち込んだりしており、その箇所で話の勢いが止まってしまっていまいち乗り切れないところがある。決め技を決めるときの芝居かかった大仰な台詞も、もっとハッタリをきかせた演出をするべきだと思う。

|

« 春のアニメについて | トップページ | [感想] ちょっと意見が変わったかも »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/59666978

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの感想:

« 春のアニメについて | トップページ | [感想] ちょっと意見が変わったかも »