« ガンダムビルドファイターズ 第19話 「アストレイの刃」 (02/17) | トップページ | ガンダムビルドファイターズ 第21話 「きらめく粒子の中で」 (03/03) »

2014年2月24日 (月)

ガンダムビルドファイターズ 第20話 「裏切りのアイラ」 (02/24)

 冒頭、ニルスが催眠療法でセイとレイジの記憶(プラフスキー粒子の秘密)を呼び覚まそうとする。
 が、レイジは途中で眠ってしまうわ、セイにいたってはガンダム全43話のアムロの台詞を喋りだすわで全然進捗がありませんでした。この二人に記とか秘密とかそういうたいそうな秘密は似合わないよな。

 今回のバトルはリカルド・フェリーニのガンダムフェニーチェVSアイラ・ユルキアイネンのキュベレイパピヨン。
 アイラと「フラガ機関」のスポンサーであるヨセフ会長は、孫のルーカスの誕生日プレゼントのために優勝トロフィーを目指していたわけですね。この会長は優勝のために、不調のアイラに対して「エンボディの数値をあげろ」と命令する。このエンボディというのは耳慣れない単語ですが、おそらくは"enhance body"の略。つまり、肉体能力をさらに高めるシステムと解釈できます。
 この、人為的に能力をパワーアップさせるというのは、ゼータガンダムの人工ニュータイプやGガンダムのバーサーカーシステム、ガンダムウィングのゼロシステム、ガンダムSEEDのエクステンデッドのようにガンダムシリーズでは繰り返しでてくる題材ですね。ヨセフ会長のようにパイロットを取替えの利くモノ扱いにするというのもそうですし。

 アイラの不調は、この試合に勝つと次はレイジと戦わなくてはならないという気負いからですね。敵側のヒロインが主人公との関わりの中で人間らしさを取り戻していくのもガンダムシリーズの伝統ですね。
 ところがアイラは「エンボディ」のシステムで強制的に暴走させられてしまい、降参したフェニーチェにさらに攻撃するような非人道的な戦いをしてしまう。さらには試合終了後、レイジたちに正体がばれてしまうという最悪な状況。つぎの準決勝はどんな展開になるか。

 あと、メイジン・カワグチことユウキ先輩の方は、開発途中の最強ガンプラを強制的にロールアウトさせる。強敵を前に未完成の最強兵器を投入するというのはお約束の展開ですが、実際にそれやったらまず性能を出し切れずにやられてしまうぞ。

|

« ガンダムビルドファイターズ 第19話 「アストレイの刃」 (02/17) | トップページ | ガンダムビルドファイターズ 第21話 「きらめく粒子の中で」 (03/03) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダムビルドファイターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/59193661

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムビルドファイターズ 第20話 「裏切りのアイラ」 (02/24):

» ガンダムビルドファイターズ 第20話 裏切りのアイラ 感想 [n-zenの葉酸ってなに]
ガンダムビルドファイターズ 私だ あらすじ 世界大会、決勝トーナメントの戦いは、激しさを増していく。 ベスト4進出をかけ、イタリアの伊達男、リカルド・フェリーニが出陣。 その対戦相手は、チーム【ネメシス】のトップファイターであり、 前大会優勝者、カルロス・...... [続きを読む]

受信: 2014年2月25日 (火) 09時23分

» ガンダムビルドファイターズ 第20話『裏切りのアイラ』感想 [新・00をひとりごつ]
 ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] (2014/03/26)小松未可子 他 商品詳細を見る  アイラがぁぁぁ、アイラがぁぁぁあああっ!!!!!!(;´Д`)  プトレマイオスに始まりアイラで終わった20話、  展開最高に面白いんだけど、アイラが可哀想すぎる…。 ・PPSE社の第一ラボに、主任であるアランから連絡が。  開発途中のA5...... [続きを読む]

受信: 2014年2月26日 (水) 21時56分

« ガンダムビルドファイターズ 第19話 「アストレイの刃」 (02/17) | トップページ | ガンダムビルドファイターズ 第21話 「きらめく粒子の中で」 (03/03) »