« [感想] 春期のアニメについて | トップページ | [感想] 私はどうやら「デート・ア・ライブ」が好きなようだ。 »

2013年5月25日 (土)

[感想] 春期のアニメについて(2)

 アニメ感想、今期は書きたいと思った作品がないなんて書きましたが、見続けていると意外と面白い作品がありました。

 

「はたらく魔王さま!」
 見続けていたら意外と面白かった話その1。
 ファンタジー世界の魔王さまが現実世界の日本でフリーターをやってるという話。日本での魔王が優秀なフリーターで善良な一市民を務めているという設定自体はくだらないのですが、それをまじめに描いているところがいいです。こういうバカ話は見ていて好きですね。

 

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
 見続けていたら意外と面白かった話その2。
 主人公のキャラづけが好みではなかったのですが、話自体の出来がすごくいい。残念系のキャラ付けを話の展開にうまく生かしている。たとえば、主人公がぼっちという設定だからこそ、常人には思いもつかない手段や方法で問題を解決していったりとか。
 主人公の八幡、ヒロインの雪乃がともに残念系ですが、そこに明るい結衣を加えることでキャラ配置にバランスがとれて話がにぎやかになってるところもいいです。

|

« [感想] 春期のアニメについて | トップページ | [感想] 私はどうやら「デート・ア・ライブ」が好きなようだ。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/57455110

この記事へのトラックバック一覧です: [感想] 春期のアニメについて(2):

« [感想] 春期のアニメについて | トップページ | [感想] 私はどうやら「デート・ア・ライブ」が好きなようだ。 »