« バクマン。(第3シーズン) 第20話 「息継ぎとパーティー」 (02/16) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第22話 「訂正と宣言」 (03/02) »

2013年2月28日 (木)

バクマン。(第3シーズン) 第21話 「温泉と意思確認」 (02/23)

 またも感想が遅れました。
 手塚賞・赤塚賞パーティで、アニメプロデューサーからアニメ化の話を聞かされたサイコーたち。人気作品なら話だけなら結構早く来るといいますが、一歩一歩着実に進んでいくことを感じる2人。
 そしてシュージンと香耶がサイコーを誘って鬼怒川温泉へ。3人で楽しく正月休みを楽しんだけど、本当ならここには後1人いるべきなんだよね。いくら約束とはいえ、夢が叶うまで会わないというのは少々つらいよね。

 そして、「GROW」の後番組の候補として、「ZOMBI☆GUN」と「REVERSI」が挙げられる。「ZOMBI☆GUN」はアニメがすぐ原作に追いついてしまう可能性がある。そして「REVERSI」は話の展開が濃いから追いつきにくいが……服部の返事は浮かない。実は「REVERSI」の展開だと、アニメ化が始まるまでに原作が終了してしまう可能性があるからなんですよね。
 そこでサイコーたちに話を持って言って、原作の引き伸ばしをするか、あるいは今回は見送ってそれでもアニメ化の話がでたらやるかの相談をするが……何をしてでもアニメ化を逃す手はないと主張するシュージンと、アニメ化のために原作の質を落とすことは避けたいサイコーが対立する。その訳を聞くと、ここで服部は始めてサイコーと亜豆の間の約束のことを知るわけですよね。結局服部はアニメ化にしたいんだったらしたいといえば良いと話をまとめますが、これって問題を先送りしただけのような……
 一方雄二郎の方は、新妻が書いたアニメ用オリジナル話のネームを持って「ZOMBI☆GUN」のアニメ化を推し進める。「REVERSI」には負けたくない新妻が書いたネームのできばえのよさから、またもどちらがアニメ化されるかは不透明になってきました。そして、ジャンプの真の看板を賭けてのアニメ化勝負に、瓶子編集長は今週中に判断を下すといい。
 そして後日、アニメ化の件で血相を変えた服部が亜城木の元にやってくるところで引きでした。

|

« バクマン。(第3シーズン) 第20話 「息継ぎとパーティー」 (02/16) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第22話 「訂正と宣言」 (03/02) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/56859663

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第3シーズン) 第21話 「温泉と意思確認」 (02/23):

« バクマン。(第3シーズン) 第20話 「息継ぎとパーティー」 (02/16) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第22話 「訂正と宣言」 (03/02) »