« バクマン。(第3シーズン) 第19話 「間延びと一気」 (02/09) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第21話 「温泉と意思確認」 (02/23) »

2013年2月23日 (土)

バクマン。(第3シーズン) 第20話 「息継ぎとパーティー」 (02/16)

 感想書くのが遅れました。
 白(ヴァイス)と黒(シュバルツ)の対決を一気に描く。一年持たないかもしれないと開き直ったサイコーとシュージンの決断に服部は驚くが、今はそれでいこうということになる。ところが、単行本の売り上げでエイジがいきなり90万部刷られることになり……
 という話だったんだけど、途中で平丸と青樹のプロポーズの話が入ってきましたね。平丸のエピソードは漫画勝負をやってる亜城木たちと違って、この人は働きたくないと言いながら連載をこなしている。まさしく一服の清涼剤。あ、もしかして、こういうのが今回サイコーが言ってた息継ぎの回だったりして。

 あせって間違ったことはしてはいけない。これは「疑探偵TRAP」のときにも低迷したときに港浦に諭されたことですよね。こういうところでもサイコーたちの成長がうかがえます。
 そして手塚賞パーティで新妻が「単行本の売り上げでも負けません」と言って、サイコーは「エイジも単行本の売り上げで負けるかもしれない」と思ってるからと推測。今のままで間違っていないと結論付けます。まさしく上がり調子な亜城木夢叶の下に、アニメ会社のプロデューサーがやってくるが……

|

« バクマン。(第3シーズン) 第19話 「間延びと一気」 (02/09) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第21話 「温泉と意思確認」 (02/23) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/56823886

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第3シーズン) 第20話 「息継ぎとパーティー」 (02/16):

« バクマン。(第3シーズン) 第19話 「間延びと一気」 (02/09) | トップページ | バクマン。(第3シーズン) 第21話 「温泉と意思確認」 (02/23) »