« バクマン。(第3シーズン) 第16話 「最終話とコメント」 (01/19) | トップページ | 2012/10-12月期終了アニメアンケート »

2013年1月27日 (日)

バクマン。(第3シーズン) 第17話 「ゾンビと悪魔」 (01/26)

 今回は原作の3話分相当。相当というのには理由があって、岩瀬の話から編集長の移動の箇所の間にある七峰再登場の、SHINJITSU CO.編の9話分がスキップされてました。あのシリーズには川口たろうが本当はサイコーに漫画家になって欲しかったという話とか、その川口たろうがとっていた「1話完結じゃない1話完結」のエピソードとかが入ってて面白かったのに。少なくとも、「ぱんちらファイト」は見たかった。
 ただ、過去話のいくつかを佐々木編集長(当時は担当編集)の過去話に置き換えていましたね。そのあたりの気遣いはよかったです。

 前回も書いたとおり、岩瀬は新妻の代理ライバルとして再登場させられたキャラですから、一度亜城木が抜いてしまうとキャラとしての役割が終わってしまう。そうなるとどんどん順位も下がっていき……というのは残酷な話かもしれませんね。でも、こういうフォローがあるのはこの漫画の優しいところかと思います。

 そして佐々木編集長の移動とそれに伴う挨拶。佐々木編集長の理不尽な対処が、真城最高に対して冷静でいられなかったという件は良かったです。これで理不尽で厳格な編集長という彼のキャラクターの印象が、人間味あるキャラクターに入れ替わってしまった。その編集長の期待に応えるためにも、サイコーとシュージンは新作を創りあげる。
 新妻エイジも同じく佐々木編集長のために新作にとりかかる。新妻エイジはダークヒーローということでゾンビにされた少年が主役の作品を。そしてサイコーとシュージンは、悪魔に力を授かった少年が主役の作品を。しかも邪道から脱却するために、正義の悪魔も出してのダブル主人公での王道バトルを。
 奇しくも似たようなジャンルの作品に挑むことになった二組の漫画の行方は。

 あ、そしてクールな瓶子新編集長というシーンが削られたのは残念だったかも。

|

« バクマン。(第3シーズン) 第16話 「最終話とコメント」 (01/19) | トップページ | 2012/10-12月期終了アニメアンケート »

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/56638933

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第3シーズン) 第17話 「ゾンビと悪魔」 (01/26):

« バクマン。(第3シーズン) 第16話 「最終話とコメント」 (01/19) | トップページ | 2012/10-12月期終了アニメアンケート »