« ソードアート・オンライン 第21話 「アルヴヘイムの真実」 (11/24) | トップページ | ソードアート・オンライン 第22話 「グランドクエスト」 (12/01) »

2012年12月 2日 (日)

バクマン。(第3シーズン) 第9話 「自信と覚悟」 (12/01)

 今回は原作の2話相当分。それに、SINJITSU CO.編での七峰の回想シーンも出てきましたね。
 シュージンが「俺なら絶対誰にも言わないし、聞きたくもない」と言ってる件ですが、七峰にとって亜城木夢叶は、自分を認めて欲しかった相手だからですね。亜城木夢叶なら認めてもらえる、そう思っていた。それなのに自分のやり方を頭ごなしに否定された(七峰視点で)。だから七峰は反発したわけです。

 とはいえ、担当の小杉をないがしろにし、立場を立たせなくするやり方がうまいとも思えない。七峰は本当に人との付き合い方を学んでは来なかったのでしょうね。なんでも金で解決できると思っちゃったのでしょうか。

 ところで、SINJITSU CO.編のエピソードが入ってるということは、SINJITSU CO.編はアニメではやらないということでしょうか? あの話は七峰が決定的に改心しないキャラだというNHKらしからぬエピソードですので、やらないとか。

|

« ソードアート・オンライン 第21話 「アルヴヘイムの真実」 (11/24) | トップページ | ソードアート・オンライン 第22話 「グランドクエスト」 (12/01) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/56233385

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第3シーズン) 第9話 「自信と覚悟」 (12/01):

« ソードアート・オンライン 第21話 「アルヴヘイムの真実」 (11/24) | トップページ | ソードアート・オンライン 第22話 「グランドクエスト」 (12/01) »