« バクマン。(第2シーズン) 第16話 「救世主と王子」 (01/14) | トップページ | 2011年10-12月期終了アニメアンケート »

2012年1月29日 (日)

バクマン。(第2シーズン) 第17話 「特別な仲と田舎」 (01/28)

 前半は中井さんの凋落、その行く末ですね。中井のアプローチに引き気味になっている加藤の口調が上手いです。
 夢と希望が売りの少年誌で、夢破れた男の哀愁を描いた中井のエピソードをここまで描いてくれたのは、大場つぐみ先生もチャレンジャーです。成功への道は開いていたのにそれを自分から捨ててしまったのは自業自得と言えばそれまでなのですが、誰もが夢を叶えるわけではない、誰もが成功するわけでもない、成功の影にはこういう無数の敗者もいるということを描ききってました。最後に田舎へ帰る中井の前に、福田と蒼樹が現われたのは、作者なりの優しさでしょう。

 一方の港浦。「Business Boy ケンイチ」が打ち切りにあい、「ひらめきタントくん」(走れ!大発タント)が連載見送りとことごとく自分の予想を裏切っています。サイコーたちは港浦を楽天的過ぎると酷評していますが、むしろ港浦の欠点は「推測」と「願望」の区別がついていないこと。亜城木夢叶にギャグマンガを勧めたのも、自分がギャグをやりたかったから。亜城木夢叶の才能がギャグに向いているかどうかの判定にもその願望が入り混じってしまっている。自分の抱えている作家に担当代えを直訴されてしまったのも無理はない。
 ただ、高浜(や亜城木)へ向けていった編集長の言葉も間違ってはいない。この「タント編」のテーマの1つに、作家と担当の方向性が食い違ったとき、どのような態度を取るのが正しいのかがあります。サイコーとシュージンはとりあえず担当の好みにあわせたマンガを描くことで連載を獲得する方向に向かったわけですが、それが正しかったのかどうかは……

|

« バクマン。(第2シーズン) 第16話 「救世主と王子」 (01/14) | トップページ | 2011年10-12月期終了アニメアンケート »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/53848460

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第2シーズン) 第17話 「特別な仲と田舎」 (01/28):

« バクマン。(第2シーズン) 第16話 「救世主と王子」 (01/14) | トップページ | 2011年10-12月期終了アニメアンケート »