« バクマン。(第2シーズン) 第11話 「マンガと青春」 (12/10) | トップページ | バクマン。(第2シーズン) 第12話 「経験とデータ」 (12/17) »

2011年12月13日 (火)

Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 (12/11)

 アインツベルン城でセイバー、アーチャー、ライダーの3名が酒盛りをする話。
 ──セイバーがライダーに一方的に言い負かされるだけだったような。

 ライダーが設けた聖杯問答の場で問われる聖杯への望み。
 アーチャーは言う。聖杯はもともとオレのものだから、勝手に奪われるのは我慢ならないと。
 ライダーは言う。聖杯で叶える願いは余の受肉。自分の肉体で成してこその征服だと。
 セイバーは言う。聖杯で叶える望みは故国の救済。ブリテンを滅びの道から救うこと。

 満を持して答えたはずなのにアーチャーには笑われ、ライダーには呆れかえってしまってはセイバーの立場がありません。自分が正しいと思った道を真っ向から否定され、しかもライダーには固有結界『王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)』で、死してなお無数の英霊に王として慕われる姿を見せ付けられてしまっては何も言い返せなくなって当然ですね。王としての矜持を丸ごと否定されて、これなんてセイバーいじめ?

 時臣の采配で聖杯問答に乱入したアサシンですが、個にして群が特徴のアサシンをライダーにそれ以上の軍勢で蹂躙してしまったためいい場面はなし。最後に捨て駒にされてかわいそうです。

|

« バクマン。(第2シーズン) 第11話 「マンガと青春」 (12/10) | トップページ | バクマン。(第2シーズン) 第12話 「経験とデータ」 (12/17) »

Fate/stay night」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/53471939

この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 (12/11):

« バクマン。(第2シーズン) 第11話 「マンガと青春」 (12/10) | トップページ | バクマン。(第2シーズン) 第12話 「経験とデータ」 (12/17) »