« Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 (12/04) | トップページ | Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 (12/11) »

2011年12月10日 (土)

バクマン。(第2シーズン) 第11話 「マンガと青春」 (12/10)

 ああ、アニメでとうとう存在を抹消された登場人物がでた。静河流、そりゃあ原作でもそれほど重要な登場人物とは言えなかったけど、だからといって新妻エイジ賞をとった作家を消してしまうなんて。その一方で石沢が再登場。こっちのほうがよっぽどどうでもいい登場人物じゃないかー(笑)

 港浦は担当作家に自分の好みを押し付けるところがある。特に笑いが好きなため、シリアスな作風が得意な亜城木夢叶や高浜昇陽とは相性が良くない。本人が望んでもいない作風を押し付けて、しかも結果がでないためハズレ扱いされてますよね(逆に結果が出れば、高浜はともかく人気重視の亜城木の方は納得した可能性もある)。港浦ももう少し予測と願望の区別が付くようになればいいのですが。

 港浦の指導で描いた「HITMAN10」あらため「TEN」、まさかの「Future Watch」とあわせての連続読み切り掲載でした。「TEN」はあれほど港浦にウケてたのに読者アンケートの結果は10位。これは港浦のマンガを見る目がないということなのか。さすがに「Future Watch」が9位以下になることはないと真城がいってたけど、その「Future Watch」の結果が9位。これは……、亜城木夢叶も港浦への対抗心でマンガを見る目を曇らせてしまったのか?

|

« Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 (12/04) | トップページ | Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 (12/11) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/53452551

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第2シーズン) 第11話 「マンガと青春」 (12/10):

« Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 (12/04) | トップページ | Fate/Zero 第11話 「聖杯問答」 (12/11) »