« Fate/Zero 第8話 「魔術師殺し」 (11/20) | トップページ | Fate/Zero 第9話 「主と従者」 (11/27) »

2011年11月26日 (土)

バクマン。(第2シーズン) 第9話 「再開と下位」 (11/26)

 ……うーん、えーと、なんというか。
 病気になってから連載再会にまでこぎつけるのに3回かけたのに、せっかく連載再会した「TRAP」がわずか1回で打ち切り。なんというかいろいろと台無し感がいっぱいです。
 原作では3週分の話を1話で終わらせたので、いろいろ描写が削られてます。はしょり感がいきすぎ。

 まずは、高浜さんの読みきり「Bisiness Boy ケンイチ」。こうして改めてみてみるとけっこうテンポ良くて面白そうですね。話の展開もコミカルでなかなか良かったです。でもビジネスがテーマってなんという現実的(リアル)な話だ。とてもディズニーが目標と言ってた人の作品とは思えない。

 「TRAP」の連載再会の19話は4位でしたが、20話は12位に落下。同時期にライバル誌で「推理屋明智吾助」が始まった上に、翌週から響恭太郎の「怪盗チーター」が始まってしまい、話が完全に被ってしまったことが原因でした。
 そこでシュージンの採った策がファンの要望を取り入れると言うもの。ただしそれは港浦に見透かされた上たしなめられてしまう。港浦は調子のいいことをよく言うけど、今回は二人の曇った目を見開かせたあたり決して無能と言うわけではないんですよね。ただ、テコ入れのアイデアがバトル程度しか出なかっただけで。

 そして次の連載会議で打ち切りを宣告される。「TRAP」の最後はいろいろなパターンを試すことになったようですが。

|

« Fate/Zero 第8話 「魔術師殺し」 (11/20) | トップページ | Fate/Zero 第9話 「主と従者」 (11/27) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/53341714

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第2シーズン) 第9話 「再開と下位」 (11/26):

« Fate/Zero 第8話 「魔術師殺し」 (11/20) | トップページ | Fate/Zero 第9話 「主と従者」 (11/27) »