« Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 (10/16) | トップページ | 第22回2011年秋調査 »

2011年10月22日 (土)

バクマン。(第2シーズン) 第4話 「テコと我慢」 (10/22)

 「TRAP」2話目8位、3話目9位という順位にあせりだすサイコーとシュージン。次の新連載に「キヨシ騎士」「hideout door」が来ると聞いて、7話目のネームを練り直したいと港浦に言い出すが……

 ずっと気になってたんだけど、アニメの港浦さんは私が想像していた以上のドヤ声ですね。だからか原作以上にうっとうしいキャラになっている。楽観が過ぎるキャラクター性もあって、策略家の亜城木夢叶とはあまり相性が良くないところもありますしね。
 「TRAP」の方向性で、騒然とする編集部の騒動もいいですね。雄二郎は9位は微妙だからテコ入れ、吉田は本格推理路線をじっくり守っていく、相田が一話完結で様子をみるで、うろたえる港浦の姿がらしい。それに応えて、じっくりネームを読み直して考えをまとめる港浦もいいですが。
 結局、サイコーの考え直しもあって本格推理路線を守って我慢していくことになりました。漫画はバクチでも、「TRAP」でバクチするなら今の路線を守って推理小説好きな読者を獲得する方に賭けるということですね。

 あと、今回の平丸と吉田の寸劇は面白かった。「僕はどうすればいいんだ」「漫画を書けばいいんだ」──バカバカしくていいですね。やめたいと言い出す平丸に対して、じゃあやめたらと止めない新妻の返事も面白かったです。

|

« Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 (10/16) | トップページ | 第22回2011年秋調査 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/53057869

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第2シーズン) 第4話 「テコと我慢」 (10/22):

« Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 (10/16) | トップページ | 第22回2011年秋調査 »