« Fate/Zero <新番組> 第1話 「英霊召喚」 (10/02) | トップページ | Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (10/09) »

2011年10月 8日 (土)

バクマン。(第2シーズン) 第2話 「文集と写真集」 (10/08)

 原作では連載第4話の執筆時に発生した、亜豆の写真集事件ですが、話の構成を変えて連載第1話にもってきましたね。青樹紅の引き抜き事件の前に持ってきました。あちらは前回の新年会から話をひっぱってきているため、1話ごとの独立度を高めるために話を分割したのだとおもいます。

 アニメではいきなり亜豆に写真集の話がやってきたため唐突という感がありましたが、原作ではこの話を描くために、ずいぶん長いこと伏線をひっぱってきましたからね。具体的に言うと──
 ・「聖ビジュアル女学院」のオーディションでは、大物プロデューサーに顔で選ばれた。
 ・「TRAP」の連載開始が決まったとき、「コレで夢が叶うね」という意味深なメールをサイコーに送った。
 もっとも、アニメでは1期と2期に伏線が分かれてしまって分かりづらくなるので、このあたりの伏線はカットされてしまいました。

 今の声優は半ばアイドル化しているため、ある程度歌って踊るのは仕方ないことだと思います。しかし、アイドル気取りで写真集まで出すのはちょっと違う? 今回の話はそんな風潮に対する疑問を提示している……というのは少し考えすぎでしょうか。

 あと、小河さんが「TRAP」がすぐ打ち切られそうだと言うシーンはカットされましたね。まあ根拠レスなアシスタントの戯言ですが。
 そして無愛想な高浜君が実は熱い夢を持っていたというキャラの意外性もありますね。サイコーも人見知りする方だから、高浜君のような無駄話をしない人のほうが相性は実は良かったりして。

|

« Fate/Zero <新番組> 第1話 「英霊召喚」 (10/02) | トップページ | Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (10/09) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/52941981

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。(第2シーズン) 第2話 「文集と写真集」 (10/08):

« Fate/Zero <新番組> 第1話 「英霊召喚」 (10/02) | トップページ | Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 (10/09) »