« 【映画】 魔法先生ネギま! ANIME FINAL | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第9問 「僕と恋路と交渉術っ!」 (9/1) »

2011年8月27日 (土)

バカとテストと召喚獣にっ! 第8問 「ウチと日本と知らない言葉っ!」 (8/25)

 一年前の話。ドイツからの帰国子女である美波は、文月学園への入学当初は日本語ができず、全然クラスに馴染めなかった。そんな中、美波に懲りずに話しかけてくる男がいて。
 というわけで、今回は美波の昔話でした。別名、美波はなぜバカの代名詞である明久が好きになったのか──という話でした。

 いやー、私としては、現在のFクラスのバカ四人組である明久、雄二、秀吉、土屋がこの当時からクラスメートだったことに驚きました。彼らの結束の高さは2年次になってからのものではなかったのですね。さらには美波も……って、Fクラスの主要メンバーのうち、瑞希を除く全員がDクラスだった。

 日本語が通じない美波のために言葉を調べてフランス語で話しかけるが、ドイツからの帰国子女である美波には通じなかった。でも雄二からのアドバイスで……って雄二、あれがフランス語だと分かったのか。そっちの方が驚きだ。
 その明久の、不器用だけれども誠実な優しさに気づいた美波は自分から接するようになる。美波の一人称が「ウチ」なのは、「私」だとなんか変な英語と誤解してしまうからだったのか。

 それと美波。文月学園には変なやつしかいないという第一印象はきっと正しい。残念なのは2年次になったとき、その変なやつに自分もなってしまっているという事実だったりして。

|

« 【映画】 魔法先生ネギま! ANIME FINAL | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第9問 「僕と恋路と交渉術っ!」 (9/1) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バカとテストと召喚獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/52582093

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣にっ! 第8問 「ウチと日本と知らない言葉っ!」 (8/25):

» バカとテストと召喚獣にっ!第8話「ウチと日本と知らない言葉」感想 [星屑の流星群]
少女はドイツからやって来た。 父の仕事の都合で日本に帰国した。 しかし少女はドイツ暮らしが長く日本語が曖昧だった。 それは少女が1人のバカと出会う話… [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 17時14分

« 【映画】 魔法先生ネギま! ANIME FINAL | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第9問 「僕と恋路と交渉術っ!」 (9/1) »