« [考察] 追論:実はやっぱり魔法世界人? | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第2問 「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」 (7/14) »

2011年7月 9日 (土)

バカとテストと召喚獣にっ! 第1問 「僕とみんなと海水浴っ!」 (7/7)

 「バカとテストと召喚獣」の第2期シリーズです。
 前作でも後半に登場したイタい姉、吉井玲さんがいきなりの登場。海水浴につれていく友人に、女の子が混じっているというだけで明久が身の危険を感じるほどの危ないお姉さんでした。
 登場キャラは明久と姉の玲の他に、雄二、秀吉、ムッツリーニ、瑞希、美波、翔子、愛子の9人でした。胴回りが増量した瑞希に胸から痩せた美波、その二人がうらやむほどのプロポーションを誇る玲とガールズトークがかしましい。その一方で、男性陣はムッツリーニが何秒鼻血を我慢できるかとか、秀吉が相変わらず女の子と間違われるとか、お約束を繰り返しておりますね。

 後半はナンパされたと訴えてもピンとこない明久(と雄二)に、瑞希や美波たちがやきもちを焼かせようといろいろ脚色する。──が、本気でバカな明久にはそういう微妙な女心は分からないんですよね。しまいに明久(と雄二)にはナンパは無理だという話に発展し、それに反発した明久たちがナンパをしようと努力するが……
 こういう意地の張り合いってどっちもどっちだと思うのですが、女の目から見たら微妙な女心に気づいてくれない男の方が悪く見えるんだろうなあ……と思いながらも、見当外れのナンパをしてしまう明久と雄二の姿がおかしかった。もともと明久は自分がもてるとは思っていないですし、雄二は翔子が自分に惚れているのは間違いだと思い込んでいる。どちらも恋愛には奥手かつ誠実なタイプですので、こんなちゃらけたナンパの真似なんかしても成功するはずないのですが、本人がそれ以上にバカすぎて笑ってしまった。
 そして最後は、翔子とムッツリーニの変装した姿にまどわされて捕縛されてしまうし。

|

« [考察] 追論:実はやっぱり魔法世界人? | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第2問 「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」 (7/14) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バカとテストと召喚獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/52156497

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣にっ! 第1問 「僕とみんなと海水浴っ!」 (7/7):

» バカとテストと召喚獣にっ!第1話「僕とみんなと海水浴っ!」感想 [星屑の流星群]
夏のある日、海水浴に行く事になった明久達、 みんな期待を膨らませ海水浴場へと向かい… あのバカ達が帰ってきた!!! 美少年キャラ好きも 美少女キャラ好きも満足できる 豊富なキャラ達の活躍が今再び!!!... [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 04時40分

» バカとテストと召喚獣にっ! 第1問「僕とみんなと海水浴っ!」 感想 [犬哭啾啾]
いよいよ始まりました 『バカとテストと召喚獣』の2期『バカとテストと召喚獣にっ!』 さぁ1期の続きを期待するが…まさかのいきなり水着回に………OK…私的にはOKだ 出だしからいきなりお姉さんと対峙する明久… どうやら旅行で海に行くメンバーに姫路さん、美波、霧島さん、工藤さんがいることを隠し通したいようだが… これだけ見ると仲のいい姉弟に見える ... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 19時55分

« [考察] 追論:実はやっぱり魔法世界人? | トップページ | バカとテストと召喚獣にっ! 第2問 「僕と浴衣とお祭り騒ぎっ!」 (7/14) »