« バクマン。 第17話 「天狗と親切」 (01/29) | トップページ | バクマン。 第19話 「2人と1人」 (02/12) »

2011年2月 6日 (日)

バクマン。 第18話 「嫉妬と愛」 (02/06)

 今回の見所は、原作では1コマも出てこなかったシュージンの兄が寝姿とはいえ出てきたこと……ではなくて、サイコーが新たな方向性を見出したところですね。子供の頃書いていたマンガのキャラをヒントにキャラを描いてくる、というマンガ家は結構多いと。そしてサイコーが選んだキャラは「詐欺師探偵ヒカケ」でした。
 ただ、サブタイトルの「嫉妬と愛」であるサイコーとシュージンの不和の話が、後半部にちょろっとでてきているだけという印象があります。このあたりはアニメがアレンジしてますが、この時点でのシュージンは、まだ見吉に振り回されている感じが強いですね。
 あと、いきなりBパートで「超ヒーロー伝説」のオープニングがでてきたときは驚きました。何が起こったんだと。

 編集の雄二郎に生意気言ってる感じが強い福田ですが、彼は彼なりの漫画論を持っていますね。「ToLoveる─とらぶる─」が好きという意外な一面性と、それがアンケートに不利だというところまで指摘したり。「ToLoveる─とらぶる─」は男のマンガだというところでサイコーとエイジが意気投合したりというところがバカバカしくてよかったです。
 あと、福田やサイコーたちに触発されて、中井さんまで改めてマンガ家を目指すようになったところもギャグっぽくアレンジされてましたね。

 シュージンと見吉の関係に嫉妬したサイコーは、亜豆とのメールのやり取りで例えシュージンがネームを上げてこなくても、一人でも漫画を書くことを誓いますが。

|

« バクマン。 第17話 「天狗と親切」 (01/29) | トップページ | バクマン。 第19話 「2人と1人」 (02/12) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/50791668

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第18話 「嫉妬と愛」 (02/06):

« バクマン。 第17話 「天狗と親切」 (01/29) | トップページ | バクマン。 第19話 「2人と1人」 (02/12) »