« バクマン。 第10話 「10と2」 (12/4) | トップページ | バクマン。 第12話 「御馳走と卒業」 (12/18) »

2010年12月12日 (日)

バクマン。 第11話 「チョコとNEXT!」 (12/11)

 10人に訴えて2人にアンケートを入れてもらうのではなく、半分を捨ててでも確実に2人には入れてもらう。服部の提案を最初は簡単だと思った二人ですが、すぐにシュージンは、平均7分の1の投票率を5分の1に持っていくことの難しさを悟る。こういう計算ができるところはさすがシュージンですね。

 編集部の借りたマンションで奇声を上げながら漫画を描く新妻エイジ。自分の買ったステレオのボリュームを最大にするところあたりは彼の世間知らずと変人ぶりが出ていていいですね。彼の担当になった雄二郎のこれからの苦労がしのばれます。

 クリスマスにもバレンタインも一緒にデートしないサイコーと亜豆の関係を見吉は不満がってますが、シュージンは、二人が凄く愛し合ってるから今から二人が付き合うと亜豆はサイコーしか見えなくなり夢が実現できなくなることを恐れているのではと推測します。見吉は納得してないようですが、それでもバレンタインのチョコレートをサイコーに持っていくというあたり友達思いですね。

 瓶子副編集長と相田がNEXT!の掲載作品を打ち合わせているのを待つ服部。サイコーたちの「この世は金と知恵」の掲載が決まったことをシュージンに伝える。
 ここで正直にエイジの当て馬に伝え、しかも二人を奮い立たせるために「勝て!」と服部は発破をかける。いつも冷静な服部らしからぬ激情をみせましたね。

 今回はほとんど原作どおりの展開だったためあらすじだけになってしまいました。申し訳ない。

|

« バクマン。 第10話 「10と2」 (12/4) | トップページ | バクマン。 第12話 「御馳走と卒業」 (12/18) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/50280407

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第11話 「チョコとNEXT!」 (12/11):

« バクマン。 第10話 「10と2」 (12/4) | トップページ | バクマン。 第12話 「御馳走と卒業」 (12/18) »