« バクマン。 第9話 「後悔と納得」 (11/27) | トップページ | バクマン。 第11話 「チョコとNEXT!」 (12/11) »

2010年12月 5日 (日)

バクマン。 第10話 「10と2」 (12/4)

 見ていて思ったんだけど、このころの見吉って単純にいまどきの若い中学生っていう立ち位置だったんですよね。シュージンの立場も気にせず映画に連れ出そうとしたり、いきなり相手に手を出したり。今の原作の香耶ちゃんがなかなかいい女になってきているので、この時期の見吉のわがままぶり、空気読めなさすぎには逆に驚きました。

 月例賞に出した「一億分の」の反省会を服部とおこなったとき、サイコーたちは叔父さん──川口たろうの担当編集者で現在の編集長の佐々木と出会う。契約金の話や戦力外通知など、ジャックの──ジャンプの漫画家の実態なんかをここまであからさまに語るのもこのマンガの醍醐味ですよね。

 ジャックらしい王道の主人公を求めてネームを書いてみたけど、どれも面白くないと服部がいう。あまりにも普通すぎて、ジャックの作品群の中に埋もれてしまっていると。
 ここで時間軸を一晩置いたのはアニメオリジナルですよね。ジャックらしくなくてもダメ、ジャックらしくしてもダメならどうすれば良いか。服部の目に隈ができていたけど、本気で二人のために一晩考えてくれたんだなーと分かる演出です。
 服部の提案は、10人中半分以上に読まれなくても、2人に確実に読まれる作品を描くこと。新妻エイジの王道に対して邪道というべき作品を目指すこと。それでシュージンのプロットの中から、脳内情報の売り買いでトップを目指す近未来SFの「この世は金と知恵」が選ばれて、NEXTでの掲載を目指すことになるが……

|

« バクマン。 第9話 「後悔と納得」 (11/27) | トップページ | バクマン。 第11話 「チョコとNEXT!」 (12/11) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バクマン。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/50216265

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。 第10話 「10と2」 (12/4):

» ついにNEXT掲載を狙う! TVアニメバクマン。第... [BAKU【バクマン。総合】MAN。]
遅れましてすみません(・_・;)TVアニメバクマン。第10話「10と2」感想です!あ、ブログの上の方に各話へのリンクを載せましたので「いちいち記事探してらんねぇんだよ!」という方は是非... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 20時28分

« バクマン。 第9話 「後悔と納得」 (11/27) | トップページ | バクマン。 第11話 「チョコとNEXT!」 (12/11) »