« けいおん!! #23 「放課後!」 (09/07) | トップページ | けいおん!! 最終回 「卒業式!」 (09/14) »

2010年9月12日 (日)

あそびにいくヨ! 第10話 「ねらいきにました」 (09/11)

 作中時間は既にクリスマス。エリスがやってきて4ヶ月がたちました。後半の怒涛の展開にながされた感がありますが、今回の話は騎央をめぐるアオイ、真奈美の恋の鞘当てですね。もう一方の当事者である騎央とエリスが全然意識していない天然さんのため、空回りしていますが。

 真奈美は、自分が騎央を好きだと気づくのが遅すぎたため、恋を成就するチャンスを逃した。騎央の幼馴染という立場に落ち着きすぎてしまったという後悔がある。だから、アオイには同じ過ちを繰り返して欲しくない。しかしそのアオイは、一緒にいられるだけで十分というほど恋に対して奥手でで臆病。このままではアオイも、騎央の仲の良いお友達という立場で落ち着いてしまうということ。そして、それを言う真奈美の気持ちに気づかないほど、アオイも鈍感ではない。おそらくアオイは、真奈美の騎央に対する思いに気づいている──というか、今気づいたのだと思いますね。

 そしてドギューシアの襲撃。キャーティアの母船と、キャーティアの臨時大使館になっている嘉和家、さらにはエリスの宇宙船を同時に襲撃。ドギューシアのアシストロイドがお札を貼っているところから、地球の呪術技術も流用しているのでしょう。いちかの関係者か?
 キャーティアの母船を時間凍結して乗組員を脱出不可能にさせる。司令室は異次元隔離したため手はだせないが、母船を乗っ取ったドギューシアのアシストロイドは母船をそのまま地球に墜落させるつもりです。さらに地球にいるクーネ艦長はナノマシンを打たれて行動不能。エリスの宇宙船も襲撃を受けているという状況ですね。そうとう綿密に襲撃計画を立てたのでしょう。
 ただ、ちょっとやりすぎの感もある。もしキャーティア側が難を逃れた場合、これだけのことをされたからにはただで済ませることはできなくなる。つまり、この襲撃はドギューシアにとっても背水の陣ということになります。相当の覚悟を持ってやっているのでしょう。

 さて、2週間後に母船墜落、打つ手なしの危機を、エリスと騎央はどう逃れるか? 騎央に渡された戦闘服と艦長の鈴が伏線となっていると思います。

|

« けいおん!! #23 「放課後!」 (09/07) | トップページ | けいおん!! 最終回 「卒業式!」 (09/14) »

あそびにいくヨ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/49425520

この記事へのトラックバック一覧です: あそびにいくヨ! 第10話 「ねらいきにました」 (09/11):

« けいおん!! #23 「放課後!」 (09/07) | トップページ | けいおん!! 最終回 「卒業式!」 (09/14) »