« [日記] パソコンが壊れた。 | トップページ | あそびにいくヨ! 第5話 「たすけきにました」 (08/07) »

2010年8月 4日 (水)

けいおん!! #18 「主役!」 (08/03)

 文化祭で発表するクラスの演劇「ロミオとジュリエット」で、ロミオ役に秋山澪が、ジュリエット役に田井中律が決まってしまう。誰が見てもミスキャストなこの配役で、案の定二人の練習はグダグダに……

 ──っていうか、これって新手のいじめじゃないのかと言いたくなるような投票結果でしたね。そりゃあ澪が人気あるのは分かるし、背が高くて普段の言葉使いも男前だから、一見はまり役のようにみえるけど、舞台にあがると緊張して実力を発揮できなくなるタイプの澪に主役をやらせるなんて……
 で、律がジュリエット役なのはロミオが澪だから。この二人セットで扱われている。梓じゃないけど、律がジュリエットなのはどう見てもミスキャストだからね。

 恥ずかしがりでまともに目も合わせられない澪と、女の子らしい演技をやるとサブイボがでる律。どうしてもダメなら配役変更も考えるけどと和が言いますが、負けず嫌いでバカにされるのが嫌いな律は澪を引っ張って特訓へ。とはいえ、やはり律の女の子の演技に澪が笑ってしまうぐらいで。
 そこで二人が考えたのが、互いの演技をしながら芝居をすること。律は「澪がやるジュリエット」を想像しながら演技し、澪は「律がやるロミオ」を想像して演技する。互いのことをよく知っている二人ならではの解決策ですが、やはり澪は人前で実力が発揮できないという弱点だけはどうにもならない。

 そこで紬の提案で、メイド喫茶のアルバイトをして接客訓練をしてもらうということ。しかも律の提案で、休憩時間には澪ひとりだけで接客させるというスパルタな仕打ちに。追い詰められると頑張ってしまう澪の性格を考慮に入れた律の作戦でしたが、澪は見事に接客に成功。しかし、翌日になっても笑顔が崩れないほど嫌だったと……さらには慣れたのは接客だけで舞台は全くの別というオチがついて、どこまでダメなんだという。

 めずらしく、澪のどうしようもないダメな部分に脚光を当てた脚本でした。
 そして、「木」の役の練習を真面目にやってる唯はもっとダメです。

|

« [日記] パソコンが壊れた。 | トップページ | あそびにいくヨ! 第5話 「たすけきにました」 (08/07) »

けいおん!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/49060943

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! #18 「主役!」 (08/03):

« [日記] パソコンが壊れた。 | トップページ | あそびにいくヨ! 第5話 「たすけきにました」 (08/07) »