« けいおん!! #11 「暑い!」 (06/15) | トップページ | けいおん!! #13 「残暑見舞い!」 (06/29) »

2010年6月23日 (水)

けいおん!! #12 「夏フェス!」 (06/22)

 感想を書く前に夏フェスをぐぐってみたら、なんかいろいろな「夏フェス」がいっぱい出てきた。音楽関係のフェスティバルって全国各地でいっぱいやっているんだけど、劇中にでてきた「NATSU ROCK FESTIVAL」のモデルは、おそらく「FUJI ROCK FESTIVAL」のことじゃないでしょうか。たしか「けいおん!」のモデルが滋賀県の旧豊郷小学校だから、滋賀県から北陸道で新潟県まで行ってそこから関越道を通っていったことになる……うわー、そりゃつかれるわな。
 ──と書きましたが、ただけいおんのモデル校となっただけで、唯たちは順当に関東在住だと思います。だってそうじゃないと唯たちは高校の修学旅行に、滋賀県から京都府に行ったことになる。いくらなんでも近すぎるでしょ。

 夏季休暇(夏休み)に合宿行きたいと唯が言い出し、山へ夏フェスに行くことになる。しかし夏フェスのチケットを持ってなくて……となったら、なぜかさわ子先生がチケットを6枚も手にいれていた。友人5人にドタキャンされたさわ子先生のプライベートが心配です。
 敢えてフォローするなら、さわ子先生の友人が結婚したという話がありましたよね。あれでおそらく友人たちは生活が変わってしまったのだと思うことにします。決してさわ子先生の友人関係にヒビが入っているとは考えないぞ。

 夏フェスで仕切り屋になるさわ子先生、ビーチサンダルを何故か持ってきている唯と、なぜか焼きそばが目当てになっている紬。左利きのベースに興奮する澪と、みんなそれぞれの立場で楽しんでますよね。梓なんかすぐに日焼けしたりとか。
 最後に唯が遠くから流れてくる音楽を聴いて、それでも自分たちのバンドの方が凄いよねと言い切るところがすごいです。何の悪気もない天然さんの発言何だけど、何故か本当に自分たちの方が凄いと思えてしまう。
 正直ロックバンドというのがどう良いのかは私には分かりませんが、軽音部の6人が本当に楽しんでいる様子がとても良く描けていて、見ているこっちまで楽しくなってきましたね。

|

« けいおん!! #11 「暑い!」 (06/15) | トップページ | けいおん!! #13 「残暑見舞い!」 (06/29) »

けいおん!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/48705416

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! #12 「夏フェス!」 (06/22):

« けいおん!! #11 「暑い!」 (06/15) | トップページ | けいおん!! #13 「残暑見舞い!」 (06/29) »