« [考察] 追論:アルビオレは魔法世界人なのか? | トップページ | バカとテストと召喚獣 第13問 「バカとテストと召喚獣」 (4/1) »

2010年3月25日 (木)

バカとテストと召喚獣 第12問 「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」 (3/24)

 ついにAクラスとの試召戦争に挑む雄二たち。万全を期したFクラスの作戦は……

作戦その1:
 木下優子の趣味のBL本をさらして冷静さを奪う。しかし相変わらず騙される明久ですね。
作戦その2:
 本番前のAクラスに、Bクラス、Dクラス、Eクラスをぶつける。
 今まで試召戦争に勝っても設備の入れ替えを行わなかったのは、彼らを対Aクラス戦のための先兵にするためだったのですね。模擬試召戦争でAクラスの成績を削る策にでます。
作戦その3:
 さらに秀吉が優子に扮してCクラスに暴言をぶつけることで、CクラスもAクラスにぶつける。
 ああ、こいつら唯一Fクラスと試召戦争を行ってなかったものなあ。そこでこんな強引な手にでたわけか。
作戦その4:
 校庭にて待機作戦。さらに玄関口にバリケードを作ることでAクラスが1人ずつしか抜けられないようにして、多対一の状況をつくる。
 さらに明久の召喚獣で男子生徒のベルトを抜いて、全力を出せないようにする。
 ここまでくるとせこいとしか……
作戦その5:
 校舎の屋上で待機。明久の腕輪で召喚獣の扱いに慣れておき、ヒットアンドアウェーでちくちくダメージを与える。
 Aクラスは召喚獣に慣れていないことを見越した作戦ですね。これで翔子・優子対Fクラスの4人という戦いにもっていけたのですが……

 おそらく、ここまでやっても雄二たちFクラスがAクラスに勝てた確率はおそらく半々でしょう。もっとも、最下位のFクラスが最上位のAクラスに五分五分までもっていけたのは凄いのですが。

 しかし、ここまでやったのはいいが明久の学力が上がったおかげで腕輪の調子がおかしくなるというオチ。そのまま鐘が校舎を潰してしまい。
 雄二は翔子を、明久は瑞希を守り、さらには美波が明久と瑞希を守ってという展開になって試召戦争どころではなくなるのですが、その隙に優子が雄二の召喚獣を倒して試召戦争はAクラスの勝ちとなりましたとさ。
 空気読めよ木下優子……

|

« [考察] 追論:アルビオレは魔法世界人なのか? | トップページ | バカとテストと召喚獣 第13問 「バカとテストと召喚獣」 (4/1) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バカとテストと召喚獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/47908056

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 第12問 「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」 (3/24):

« [考察] 追論:アルビオレは魔法世界人なのか? | トップページ | バカとテストと召喚獣 第13問 「バカとテストと召喚獣」 (4/1) »