« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

バカとテストと召喚獣 第8問 「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」 (2/24)

 文月学園の召喚獣システムが暴走してしまった。翌日の教育委員会の視察に間に合わせるために、学園側がただ一人だけこの状況でも正常に動かせる、「観察処分者」の明久の召喚獣を侵入させた。
 今回は全編エヴァのパロディでしたね。アイキャッチや次回予告もエヴァ風でした。

 冒頭の召喚獣アダルトバージョン。瑞希がモリガンで美波がリリスというチョイスに笑いました。美波あわれな。そして秀吉の召喚獣の意外なセクシーさにもはまった。あとは、雄二とムッツリーニのBLというはなぜ。そして翔子の召喚獣はお約束の裸エプロン。何かが間違ってる……
 動かせるのは明久の召喚獣だけということで単独で生かせるんだけど、そしたら暴走した召喚獣が攻撃してくる。明久の点数では勝てるわけ無く……こんな事態なのに補習を受けさせる西村さんは鬼だ。
 ということで明久には小学1年生レベルの簡単な問題で下駄を履かせて再度挑戦。今度は暴走召喚獣を倒すが、さすがに学年次席クラスの成績を誇る瑞希の召喚獣には苦戦し……ここで回復試験の白紙答案という裏技で自分の召喚獣を0点にする瑞希の健気さがいいですね。そしてそれにつきあう明久。
 まあ今回の責任は本当なら校長であるカヲルおばちゃんが負うべきはずなんですけどね。いい性格しているなあのおばちゃん。

 ──で、結局最後まで明らかにならなかったけど、召喚システムに忍び込んだ男って何者だったんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

バカとテストと召喚獣 第7問 「俺と翔子と如月グランドパーク」 (2/17)

 雄二が無理矢理翔子とデートさせられる話。

 第5話で明久・雄二・秀吉組が獲得した如月グランドパークのプレミアム招待券(ウェディング体験ご招待つき)。雄二は明久にチケットを譲ったけど、その明久がFクラスの主要メンバーを巻き込んで雄二と翔子のデートを画策したのだった。しかし、Fクラスはこういうことには本当に団結するねえ。参加したのは明久・秀吉・美波・瑞希・ムッツリーニの5人か。女性陣は翔子の想いの成就を願ってのことだろうけど、男性陣は雄二の不幸を願ってやってるとしか思えないのは気のせいか。

 翔子は雄二のことを小学生の頃から想っていた。しかし、雄二に言わせればそれは翔子の間違いだということになる。雄二が翔子に対して邪険にしているのは「翔子の想いが間違っている」からで、本当のところは翔子のことを嫌ってるわけではなさそうですね。でなければ、雄二にとっては迷惑この上ないウェディング体験を滅茶苦茶にしたチンピラカップルに対して、あそこまで雄二が怒るはずがない。──つまり、雄二は翔子の相手としては自分は相応しくないと考えているのかもしれません。

 なぜ雄二がそのように考えているのかは謎ですが、「昔は神童、今はバカ」と言うことに関係あるのかもしれませんね。あるいは、大化の改新を625年と教えたことも関係しているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

【映画】 涼宮ハルヒの消失 (02/13)

 休みを利用して、久しぶりに映画を見に行きました。……アニメですけど。
 今回見に行ったのは「Fate/stay night」「涼宮ハルヒの消失」。どちらも人気のある作品で普段は映画館なんか行かない私でも非常に気になったのです。もっとも、実はハルヒの方は先週の封切り日に行こうと思ったのですが、予約を取ってなかったため、当日券を取ることが出来ませんでした。思いつきの行き当たりばったりで行動するのが好きな性分はなんとかせなあかんね。

 今回は映画を見る際にちょっと失敗してしまいました。途中で用を足したくなったのです。冬場はただでさえトイレが近いと言うのに、「Fate」の方でLサイズのアイスティーを飲んでいたのがいけなかったのでしょうか。もちろん「ハルヒ」の映画の前にはトイレに行って来ましたが、160分という長尺のためか後半の方はほとんど襲い掛かってくる尿意との戦いで集中できませんでした。
 では、ハルヒの方の感想をいきます。

続きを読む "【映画】 涼宮ハルヒの消失 (02/13)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画】 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS (2/13)

 休みを利用して、久しぶりに映画を見に行きました。……アニメですけど。
 今回見に行ったのは「Fate/stay night」「涼宮ハルヒの消失」。どちらも人気のある作品で普段は映画館なんか行かない私でも非常に気になったのです。もっとも、実はハルヒの方は先週の封切り日に行こうと思ったのですが、予約を取ってなかったため、当日券を取ることが出来ませんでした。思いつきの行き当たりばったりで行動するのが好きな性分はなんとかせなあかんね。

 さて、見終わった感想ですが、両作とも非常に原作に忠実に作ってあるなというのが第一点。そして、その割には非常に対称的なつくりになっているというのが二点目でした。
 では、Fateの方の感想をいきます。

続きを読む "【映画】 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS (2/13)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

バカとテストと召喚獣 第6問 「僕とプールと水着の楽園──と、」 (2/10)

 続く言葉は「銭湯」ですね。分かります。

 学校のプールを温水シャワー代わりに使用した明久と雄二は、学校のプールを掃除する代わりに貸切で使用できる権利を得た。そこで二人は、瑞希、美波、秀吉、ムッツリーニ、葉月、翔子を誘う。あとはついでにその場で居合わせた愛子と美春もですが。
 瑞希のお弁当を食「さない」権利を賭けての水泳競争や、瑞希がFで美波がAといったネタはお約束と言ってもいい範疇ですね。あと、男子でも女子でもない「性別:秀吉」ネタもお約束。こういうお約束に乗っ取った展開はキャラクターものとしては正解で安心して見ていられます。まあ意外性がなく話がマンネリになってしまうという欠点も併せ持っているので、多用は禁物ですが。

 とにかく、秀吉のトランクス型の水着(笑)には笑わせてもらいました。男性用なのに「上」がある時点でおかしいとおもわないのか。まあ、秀吉の真っ平らな胸部(笑)にもフィットすることを考えると、AAタイプの水着なのかもしれませんが。

 でも、銭湯にまで秀吉湯があるはちょっとおかしい。サービスシーンも女湯より力が入っていたし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 5日 (金)

バカとテストと召喚獣 第5問 「地図と宝とストライカーシグマV」 (2/3)

 怪しげな校長の陰謀で始めたオリエンテーリングは、テストの解答がそのまま宝の座標となる宝探しだった。

 拾ったストラップをそのまま横断歩道に置いて行くバカがいるとはとも思うけど、そんなバカが明久でした。葉月の落としたストラップがそのままシャベルカーに踏み潰されるというのはおバカらしくていい。ここまでバカだと逆に愛らしくなる。
 で、葉月のストラップの代わりになる賞品を手に入れるため、オリエンテーリングに参加する明久。しかし仲間が雄二と秀吉では……この二人もFクラスだからバカだけど、雄二はそれでも頭は回る方ですね。自分でも出来る問題を解いて手に入れた賞品が遊園地のペアチケット。しかもウェディングドレス体験つき。霧島翔子のことをなぜか毛嫌いしている雄二ですが…これは?

 というわけで、バカはバカなりに選択問題の解答を総当りで探し出すという力技にでる。それでも見つからない賞品の引き換えチケットですが、最後に屋上で見つけたところでAクラスの3人と召喚バトルをすることに……時間切れで辛くも逃れた3人ですが、その賞品はストラップのセットとシークレットアイテムとして謎の腕輪。その効果はなぜか明久しか使えないもので?

 強引と言っていいほどおバカな展開が何とも良いですね。あと、ストライカーシグマVがさいころと化した鉛筆の名前だったとは……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »