« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第12話<最終回> 「約束です♪」 (12/23) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第2問 「ユリとバラと保健体育」 (1/14) »

2010年1月 8日 (金)

バカとテストと召喚獣 第1話<新番組> 「バカとクラスと召喚戦争」 (1/7)

 いや、面白かった。
 同名のライトノベルが原作の学園ドタバタコメディですが、残念ながら私は未読です。にもかかわらず、久々に面白い第1話を見せてもらえたと思いました。

 個人的な見解として、1クールや2クールで終わってしまう今のアニメシリーズでは、第1話はその作品で一番面白いシチュエーションを見せなければならないというものがあります。振り分け試験におけるクラスの成績差別やら、試験召喚戦争による下克上システムやらはこの作品の一番キモとなる設定。下手に説明すれば視聴者を置いてけぼりにしかねない作品独特の概念を、これだけ楽しく見せてもらえれば、第1話で視聴者を引っ張り込むことができる。
 もちろん私も引っ張り込まれましたよ。

 話をテンポ良く展開しながら試験召喚戦争にもっていき、しかもそれを楽しく表示する。召喚戦争で体力が0=試験で0点になれば補習というのも分かりやすくて良いですね。
 あと登場人物のうち、今回紹介された中で分かるものは「観察処分者」の吉井明久と「帰国子女」の島田美波、「本来はAクラス」の姫路瑞希に「Fクラスの代表」の坂本雄二ですね。あとはかろうじて「性別秀吉」の木下秀吉あたりか。それ以外の人間の名前はさすがに描写が少なすぎてわかりません。でも今回の対Eクラス戦争では、姫路瑞希一人の力で勝ちましたね。

 これからもよろしくお願いします。

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第12話<最終回> 「約束です♪」 (12/23) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第2問 「ユリとバラと保健体育」 (1/14) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バカとテストと召喚獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/47232918

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 第1話<新番組> 「バカとクラスと召喚戦争」 (1/7):

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第12話<最終回> 「約束です♪」 (12/23) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第2問 「ユリとバラと保健体育」 (1/14) »