« バカとテストと召喚獣 第3問 「食費とデートとスタンガン」 (1/20) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第5問 「地図と宝とストライカーシグマV」 (2/3) »

2010年1月28日 (木)

バカとテストと召喚獣 第4問 「愛とスパイスとお弁当」 (1/27)

 今回の感想:いやあ、ツンデレも楽じゃないね。
 Fクラスは休日の補習。そのお弁当で、カップラーメン64分割という極貧食生活を送っている明久に、美波がお弁当を渡そうと奮闘する。しかし、「明久のために」お弁当を作ってきたことが認められない美波は、とことんチャンスをつぶしてしまうのだった。

 一口にツンデレと言ってもいろいろパターンがありますが、美波の場合は自分が相手に好意を持っている事自体が認められないタイプのようです。男のために何かをする自分自身を認められない。だから、この手の女の好意を受け取る場合は男の方から言い訳を用意してあげる必要がある。でないと女の方が、本心とは裏腹な態度をとってしまうからですね。
 で、観察処分者級のおバカである明久にはその手の女心を読み取る能力は無かったため、チャンスを潰してしまったと。挙句の果てには瑞希にチャンスを取られたり久保にチャンスを取られたり。
 でも、最後の最後で明久が美波にナイスフォロー。本人にしてみればつくづく喰いっぱぐれてしまって、捨てられた弁当の残り物でもほしい状態だったんでしょうが、それだけに他意がなくて美波のお弁当を渡してもらうことができました。。

 瑞希の料理が形ばかりで中身が猛毒だというのは……いつから美少女の条件に料理ベタが入るようになったんだろう。高橋留美子の「うる星やつら」のラムちゃんあたりからかな。
 おまけに久保利光が怪しい思いを育てている模様。美春や翔子も学校に来ているし。この学校にはFクラスに怪しい思いを抱いている生徒しかいないのか?
 あと、美波の妹の島田葉月ちゃんですが、彼女もまた明久になついていますね。婚約者とか言い出して……なにをやらかしたんだろう?

 最後に、どこかのKKK団のような明久の異端審問会の団体ですが……Fクラスで2名しかいない女子(しかも美少女)の好意を一手に引き寄せていれば、同クラスの男子の嫉妬を買うのも無理ないわな。

|

« バカとテストと召喚獣 第3問 「食費とデートとスタンガン」 (1/20) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第5問 「地図と宝とストライカーシグマV」 (2/3) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バカとテストと召喚獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/47415381

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 第4問 「愛とスパイスとお弁当」 (1/27):

« バカとテストと召喚獣 第3問 「食費とデートとスタンガン」 (1/20) | トップページ | バカとテストと召喚獣 第5問 「地図と宝とストライカーシグマV」 (2/3) »