« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話 「してあげる……」 (11/24) | トップページ | [考察] 魔法世界ヴァーチャルリアリティ説 »

2009年11月30日 (月)

[考察] ネギま!の矛盾した展開

 久しぶりに考察を書き上げてみたいと思います。
 ここ最近私が「ネギま!」の考察を上げてこなかったのは、1つには考察に耐えうるネタが切れていたこと、1つには仕事で疲れて気力ゲージが尽きていたこと、1つには今現在の日本の政治状況が、下手なアニメ・マンガより数段面白くてスリリングな展開になっていることなどがありますが、それともう1つ、ここ最近のネギま!の展開が、過去の伏線に対して矛盾を起こしていたということが上げられます。その結果、私の過去の考察の一部が否定されてしまい、しかもそれに代わる推理が出来ませんでした。
 しかし、ここ数回のネギま!の展開で、そのことについて解答が出てきたようなので、それについて検証していきたいと思います。

 では、私が最近のネギま!で、矛盾した! 過去のエピソードに矛盾した! と絶望先生風に考えたことを挙げてみます。

 

1.造られた世界なのに先住民がいる。

 色々伏線はありましたが、原作258時間目でついに魔法世界が、現実の火星を元に異界に造られた世界だということがほぼ確定しました。「ほぼ」というのは今はネギが推論しているだけで断定はされていないということなのですが、ここまでくれば確定と考えて間違いないでしょう。
 つまり、魔法世界というのは昔の魔法使いが火星の大地を触媒に生み出した異世界なのです。昔の人間が火星が丸い大地だということを理解していたかはともかく、そこに古代の魔法使いたちが移住したと考えるべきでしょう。

 しかしそうなると、この世界には先住民がいるはずがないのですが……

 24巻の221時間目でのまき絵の台詞では、ヘラス帝国を始めとする南の住民は元々この新世界に住んでた人たちだと言うことになっているのです。まき絵の知識はお店でのバイトにて小耳に挟んだ話ですので、これは秘密でも何でもなく魔法世界住民たちの一般知識であると考えるべきでしょう。
 つまり、造られた世界のはずなのに先住民がいるというなんとも形容し難い話になってしまうのです。

 

2.崩壊が避けられないのに鎖国政策を執っている。

 魔法世界が造られた世界であることから、ネギは魔法世界の崩壊が避けられないことを予測します。「人造異界の存在限界・崩壊の不可避性について」というそれらしい論文のタイトルまで持ち出していることから、それはこの世界にとっては学問的に予測されうる事態なのでしょう。実際ネギは、これは魔法世界の上層部も知っていることだとまで推測しています。
 ところで私は、以前の考察でこう述べたことがあります。

 もしそうなら、魔法世界の国々が何らかの手を打ってこないなどとは思えません。魔法世界においては回避不可能な大災害だと予想できるのですから、すくなくとも脱出経路ぐらいは確保しておきたいはずです。
 それなのにエヴァの弁からすると、魔法世界は旧世界に対して孤立主義を取っていると言います。

 その証拠に魔法バレした未来の世界では、麻帆良の魔法先生は責任を取らされて本国に召還されることを覚悟していました。つまり魔法世界にとっては、旧世界に魔法の存在が知られることは望ましくないという態度を崩していないのです。これは近い将来に大規模災害が起こって、旧世界側に国民を避難させたいというものが執る政策ではありません。

 『[考察] 『フェイトの目的はエクソダス阻止』は成り立つか?』より

 つまり、いずれ魔法世界に崩壊が来ることは予測できているにも関わらず、旧世界側に対しては鎖国政策を続けているというなんとも矛盾した政策を採っているのです。

 

3.人口5億人なのに救出対象は6700万人。

 魔法世界の崩壊が避けられないことから、ゲーデルはネギに、魔法世界の全ての人間、6700万人を救い出すことが目的であると宣言します。なるほど、かなり歪んでいるとはいえ、ゲーデルもまた魔法世界を救いたいと思っている一人には違いないでしょう。

 ところが実際には、魔法世界の総人口は、6700万人ではなくて5~7億人なのです。

 夕映の世界図絵(オルビス・センスアリウム・ピクトウス)によると、魔法世界の総人口は5~7億人と書かれており、人口が6700万人なのはむしろ本来の旅の目的地だったメガロメセンブリアの人口のはずなのです。
 もっとも、268時間目のゲーデルの台詞ではメガロメセンブリアの魔法使い市民の人口は5000万人と下方修正されているので、設定に変更があったかもしれませんが。
 いずれにしても、本来世界を救う意思を持ったはずのゲーデルがわずか6700万人しか救出するつもりがない、すなわち残りの4億3300万人以上の人間は見捨てると言っているのです。

 

 さて、これらの矛盾は一体どう解釈したらいいのでしょうか。

 

 私のホームページで昔の日記を読んでいる人は、私が日本の政治状況にも興味を持っていることが分かると思います。実際私はその時々の日記で、時の政権の政策について評価をしていました。最近のホームページやBLOGで政治ネタを控えているのは、アニメやマンガといったエンターテインメントに政治というイデオロギーを持ち込むことは、それがたとえ(本人にとって)理のあることだとしても、話をしらけさせることと考えたからです。具体的には山本弘とか山本弘とか。

|

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話 「してあげる……」 (11/24) | トップページ | [考察] 魔法世界ヴァーチャルリアリティ説 »

感想・考察」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/46894406

この記事へのトラックバック一覧です: [考察] ネギま!の矛盾した展開:

« 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話 「してあげる……」 (11/24) | トップページ | [考察] 魔法世界ヴァーチャルリアリティ説 »