« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの溜息Ⅰ」 (8/13) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第21話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 (8/20) »

2009年8月19日 (水)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第20話 「ルキフェル」 (8/9)

 今回は丸々全編ルキフェルの過去話。おそらく現代にてタリシエンが見ている映像なのでしょう。
 ルキフェルの姿は後のアロウン、あるいはアロウンの白の精霊としての姿と同じ。やはりアロウンの真の名はルキフェルなのでしょう。

 過去話の中のルキフェルは、人に何の思い入れもない人物でした。白の精霊たちは人間たちを出来損ないと呼んで、世界を氷期に閉ざして絶滅させようとしたわけでして、ルキフェルもその思想にどっぷり浸かっていた模様です。
 ただ、彼がそうしていた理由は、養父であるミルディンを慕っていたから。ミルディンは白の精霊の中では異端で、人間たちの姿を肯定的に捉えていた。しかしそれは、完全なる世界を作り上げ、地上をそれに相応しい強靭な種族に委ねようとする白の精霊たちの方針とは対立することになる。ルキフェルはミルディンの立場を守るために、他の白の精霊たちと同調していた。
 しかしそれは、ミルディンの気持ちには反することだったわけで。だからミルディンは、ルキフェルに自分の気持ちを伝えるために目の前で身を滅ぼして世界に春(間氷期)をもたらしたということです。

 なるほど、今までのシリーズの合間に、アロウンが人間たちに対して罪悪感や贖罪の念を抱いている箇所が見受けられましたが、それはこういう前科があったからなのですね。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの溜息Ⅰ」 (8/13) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第21話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 (8/20) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ティアーズ・トゥ・ティアラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/45968082

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ 第20話 「ルキフェル」 (8/9):

» ティアーズトゥティアラ [ティアーズトゥティアラ]
ティアーズトゥティアラの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ティアーズトゥティアラ」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月19日 (水) 11時28分

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの溜息Ⅰ」 (8/13) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第21話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 (8/20) »