« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第8話 「笹の葉ラプソディ」 (5/22) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第9話 「ミステリックサイン」 (5/29) »

2009年5月26日 (火)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第8話 「ルブルム」 (5/25)

 出奔したゲール族と魔法アロウンを討つべく、元老院は直属の治安維持部隊、ルブルムを派遣する。今までとは格の違う敵の登場に、アルサル率いるゲール族は苦杯を強いられる。

 ……まあ、今の段階で敗北の苦杯を堪能するのもいいのではないでしょうか。なにせ実質部隊を指揮しているのはアルサルですが、彼はやっぱり猪武者なタイプですからね。調子に乗ればどこまでも絶好調になるけど、よく後先考えずに突っ込むところがありますからね。そんなときにはナンバー2が押さえに回るべきなのですが、そのモルガンはアルサルにも勝る猪突猛進さ。結果として、ゲール族の戦術は正面からの力押しが基本になってしまっています。
 しかし、そんな戦い方では神聖帝国のような格上の相手と、いつまでも戦っていられるわけがない。結果、力尽きて滅ぼされるのがオチでしょう。オガムの結界魔法のおかげで一時はしのげましたが、そのおかげで、アルサルたちはがむしゃらなだけでは帝国に勝てないことを思い知ることができたわけです。でなければ本気で、あの場で全滅させられていたかもしれない。さてこの1人1人が達人クラスで統率の取れた敵を相手に、どんな逆転劇をみせてくれるのか。

 ──って本当ならアロウンが部族全体を指揮しなければならないんですが、本人はどことなくヘタレ感が漂ってますからねえ。実際、族長と祭りたてられているだけで、一の戦士アルサルすら十分に掌握していない現状ではね……

 あと、今回登場したルブルムの隊長リディアは、またも美少女な指揮官でした。ルブルムの隊員も素直に従ってますから軍人として優秀なのでしょう。この世界は男より女の方が優秀な人間が多いかもしれない。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第8話 「笹の葉ラプソディ」 (5/22) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第9話 「ミステリックサイン」 (5/29) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ティアーズ・トゥ・ティアラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/45138503

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ 第8話 「ルブルム」 (5/25):

» ◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第8話「ルブルム」 [ぺろぺろキャンディー]
ガイウスが元老院で魔王についての報告する。そして、リディアさんとお話する。そのころ、アバロン城では敵の襲来に備えて補強工事が行われていた。エルミンの描いた絵本には、「バッタバッタと倒していきます」しか描いてない。そして、海から敵が一隻の戦艦で襲来。リデ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 8日 (月) 03時18分

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第8話 「笹の葉ラプソディ」 (5/22) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第9話 「ミステリックサイン」 (5/29) »