« [日記] パソコンが止まった | トップページ | [日記] 笹の葉ラプソディ! »

2009年5月19日 (火)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第7話 「コロッセオ」 (5/18)

 訓練ばかりに飽きたアルサルとモルガンたちを連れて、ロンディニウムのコロッセオへ見物にいくアロウンたち。ところが、そこの剣闘大会の運営はなにやらきな臭いもので……

 まず、怪物との戦いに勝ったにもかかわらず、後から年齢制限を持ち出されて無効試合にされてしまった鉱山妖精のラスティ。森に住めなくなった妖精族の生き残りらしいが、せっかく戦ったのに勝ってから無効にされたのではたまったもんじゃありませんね。戦う前に無効にしろよと言いたい。
 このラスティも、なんだかんだ言ってアロウンのもとへ仕えることになりました。妖精族からここまで慕われているのに、本人はどうしてこうヘタレてるんだろう?

 そしてブブルクス対オクタヴィアですが、明らかにオクタヴィアをいたぶるためにブブルクスが仕組んだ試合ですね。鎧で身を固めた分早く息が上がってしまったところが情けないですが、そうなったら今度は戦車隊を登場させてオクタヴィアを囲むあたりが小悪党らしい嫌らしさだ。しかも主催者側のロンディニウム市長も黙認しているところがいけ好かない。
 かと思ったら、不義は見逃せぬとばかり闘技場へ乱入するモルガン。この後先考えない直情さが彼女らしい。本当は敵地で身をさらすなんてやってはいけないはずなのだが、そんなことよりも自分の良心を優先するあたりが彼女の愛らしいところですね。いわゆる「愛すべきバカキャラ」といったところか。

 とにかく、これでオクタヴィアとモルガンの間に面識ができたということになります。これが将来の好敵手としてのフラグになるのか? それとも、またしてもヘタレ魔王が天然でタラシこんで、オクタヴィアを妾にしてしまうのか?

|

« [日記] パソコンが止まった | トップページ | [日記] 笹の葉ラプソディ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ティアーズ・トゥ・ティアラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/45067782

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ 第7話 「コロッセオ」 (5/18):

» ◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第7話「コロッセオ」 [ぺろぺろキャンディー]
拳闘大会にでようと、モルガンがいいだす。そして、コロッセオへ移動する。スイールさん、妖精だとばれたら、ああされたり、こうされたらりされちゃう〜〜といっておどおどする。拳闘大会開始!!いかにも強そうなグールっぽい人と、ちびっこのハンマー持った妖精さんが戦...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 12時05分

« [日記] パソコンが止まった | トップページ | [日記] 笹の葉ラプソディ! »