« ティアーズ・トゥ・ティアラ 第5話 「ロンディニウム」 (5/4) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの退屈」 (5/15) »

2009年5月14日 (木)

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第6話 「非情の谷」 (5/11)

 アザラシ妖精のスィールちゃんは、何をやらせても失敗するダメ子ちゃんでした。アザラシの毛皮をアロウンに燃やされてしまったからという名目で、アロウンに嫁いでしまった。またどんな都合の良い展開なのか。
 哀れなのはアロウン。たまたま目に付いたアザラシの毛皮を拾って燃やしただけなのに、あんなドジッ子を奥方の一人に迎え入れることになるなんて、どんな罰ゲームですか。
 まあ、リアンノンやモルガンとは違ってこちらは自業自得の面もあるので、仕方ないといえば仕方ないんですがね。

 今回登場したブブルクスは、自分の名誉と栄達しか考えていない典型的なザコキャラですね。ただし、その下にいるオクタヴィアは指揮や才覚に恵まれた有能な人物のようです。ただし、女性であるために男性のブブルクスの下についている可能性はあり。帝国の男女間の身分差がどうなっているのかは知りませんが。女子も戦場にでるあたり、そこまでひどい男女差別があるとも思えませんがね。
 アルサルたちは、帝国の連中は仲間を仲間と思っていない(から味方ごと橋を落とすことが出来る)といいますが、それは違うぞ。これはブブルスクが自分の保身と栄達しか考えていない俗物であるというだけの話です。帝国全体に敷衍できるような話じゃないと思いますがね。

|

« ティアーズ・トゥ・ティアラ 第5話 「ロンディニウム」 (5/4) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの退屈」 (5/15) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ティアーズ・トゥ・ティアラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/45015532

この記事へのトラックバック一覧です: ティアーズ・トゥ・ティアラ 第6話 「非情の谷」 (5/11):

» ◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第6話「非情の谷」 [ぺろぺろキャンディー]
海から出てきた女性は、アザラシの国からやってきたアザラシ妖精のスィールさん(名塚カ織)だった。そして夜になりまたカニナベ。火が弱かったのでアザラシの毛皮を燃やして燃料に。しかしそれは、スィールの大切なアザラシの毛皮だった。これがないと故郷に帰れないため...... [続きを読む]

受信: 2009年5月25日 (月) 23時34分

« ティアーズ・トゥ・ティアラ 第5話 「ロンディニウム」 (5/4) | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの退屈」 (5/15) »