« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」 (4/10) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 第1話[新番組] 「魔王復活」 (4/5) »

2009年4月13日 (月)

[日記] 続・春期のアニメは・・・

 春期のアニメも大体出揃ってきたわけですが、そろそろどの作品の感想を書くか決めた方がよいかもしれません。

 最近更新が雑になってきた感があるわけですが、それは仕事のせいなのか疲れがなかなか抜けなくなってきたからですね。あと、じつはこっそりいうと、今頃になって『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』にはまっているということもあるわけですが。誰か今でもDSステーションやってる店知らない?

 もちろん、今期は事前にこれだけは外せないという作品が無かったせいもあるわけですが、こんなときはまず1週様子を見て初回を見てからどの感想を書くかということを決めることにしています。ということで、そろそろ決めた方がよろしいのでは。

 あと、TBSの地上波放送でサイドカットされているものは、BSを待ってから視聴しているので、投票にはもう少し待ってください。まだCLANNADが最終回迎えてないんですよ。

>アニメ調査室(仮) さん
>ピッコロさん

てなわけで、前回補足できなかった今期終了アニメのメモ書きと、あと新番組を一見しての感想です。

鉄腕バーディ DECODE:02
 原作を題材にオリジナルストーリーを展開した作品としては、ソツのない作りであるという印象を受けました。唯一の冒険は第7話のアレですが、他のシーンの作画に崩壊がないこと、および作画が崩れている割には通してみた場合の動きに無理がないことから考えて、これは意図的な演出の一環だと納得できるものです(そもそもこのシーン自体がバーディの回想なわけだから、必ずしも現実的に描写する必要はない)。そしてそれを含めて、ソツがない優等生的なつくりになっているとおもいます。

ハヤテのごとく!!
 第2シリーズですが、基本的には前作と同じと考えてよいですね。なにげに前作が無かったことになっているのには笑いましたが。
 マラソン自由形から執事とらのあな編へと繋げるあたり、今回のシリーズは前作でやらなかったエピソードを中心に、おそらく原作遵守とする方針なのでしょう。ある意味すき放題だった第1期と比べると、原作ファンには喜ばしいでしょうね。


戦国BASARA

 あまりにも荒唐無稽なヴァーチャル戦国時代が、逆に素晴らしい。川中島の戦いに伊達政宗が乱入して真田幸村と死闘するなど、史実を無視した展開が素敵過ぎます。原作ゲームはやったことがありませんが、おそらく、インパクトでは今期1番の作品ではないでしょうか。
 でもあの伊達政宗が、暴走族のリーダーにしか見えない私は目が腐ってるのでしょうか? 戦国時代なのに無意味に英語しゃべってるし。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

 最初再びアニメ化すると知ったときには、正直嘘だろ!? と想いました。あれだけ綺麗に完結した前作からどうやって続編を作り出すのか、私には全然想像もつかなかったからです。蓋を開けてみると、今度のアニメは原作遵守だそうで、その手があったかと思いましたね。
 前作が半分以上オリジナル展開だったとはいえ、同じ原作を元に話を繰り広げているわけですから当然前作とかぶる部分も出てくるわけです。絵柄も見た感じそれほど変えてるという印象は無かったですし、どうやって差別化するかは見てみたいですね。
 あ、でも私は原作未読です。

けいおん!
 この作品はTBS系でしかもサイドカットなため、BS放送を待ってます。

Phantom~Requiem for the Phantom~
 ごめん、この作品だけは第1話を見た限りでは面白さが伝わってきませんでした。話が自己陶酔している感じで(印象批判スマソ)。多分第2話からは見ないと思います。

ティアーズ・トゥ・ティアラ
 正直、最近のLeaf/AQUAPLAS作品はやってないわけですが(購入しても積みゲーと化している)、第1話を見て意外と面白いかもと期待してしまった作品です。西洋的ファンタジー世界で悪の司祭と魔王と生贄の少女と言えば定番ですが、その魔王が実はイケメンだったことで話が変な方向に遁走してしまうのがすぐ予想できます。

シャングリ・ラ
 原作未読ですが、炭素経済社会で緑のジャングルと化した未来のトウキョウと、脱炭素社会に反抗する市民組織という構図が見ていて面白く、第1話を見ただけで惹かれてしまいました。やはりアニメの第1話は、その作品のもっとも面白い部分を分かりやすく提示して欲しいです。

咲-Saki-
 ドンくさい少女が実は凄腕の麻雀打ちというお話。それだけでうそ臭いのですが、その少女は実は±0で上がることにこだわり続けていたというお話。
 麻雀はほとんど知らない私ですが、それでもそれなりに面白く楽しめたのは見せ方が上手いのでしょう。麻雀マンガでありながら、あくまで学園ものとして描いていることも抵抗を感じなかった一因でしょうね。

|

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」 (4/10) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 第1話[新番組] 「魔王復活」 (4/5) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/44654122

この記事へのトラックバック一覧です: [日記] 続・春期のアニメは・・・:

« 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」 (4/10) | トップページ | ティアーズ・トゥ・ティアラ 第1話[新番組] 「魔王復活」 (4/5) »