« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 「革新の扉」 (3/1) | トップページ | とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) »

2009年3月 6日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第9話 「仮面のアクトレス (L'actrice masquée)」 (3/4)

 原作第24巻『仮面のアクトレス』収録の同名中編のアニメ化です。同時収録の短編「黄薔薇、真剣勝負」の内容は前回の次回予告と今回の由乃の会話で触れているだけですね。「素顔のひととき」にいたっては完璧に省略されました。

 生徒会役員選挙の説明会に、現山百合会二年生の3人の他に、一年生の瞳子が参加を申し出た。なぜ、瞳子は生徒会選挙に立候補したのか?
 という話なのですが、祐巳は瞳子が立候補したことで、頭の中生徒会選挙どころじゃなくなってしまった。どうして瞳子が立候補したのか、そんなに祐巳の妹になるのが嫌だったのか? とかなんとか。それで立候補取り下げまで考えてしまうところが祐巳らしい。祐巳は本来、みんなと仲良くしたいタイプのヒーローですから、理由もなく嫌われることが一番堪えてしまう。

 というわけで、祐巳が復活するためには自分のことを応援してくれている生徒たちがいることを知らなければなりませんでした。それを果たしたのが瞳子の母親だというのがいかにもですね。普段はツンツンしていても、実は瞳子は祐巳を慕っていることが分かる演出でした。そして祐巳が、また一回り成長した瞬間でもあります。

 そして当選発表が成されたとき、祐巳は瞳子が選挙に出た目的が、「負けること」だったことに気づく。つまり、祐巳に対する一種の決別のつもりだったわけですね。
 そういうわけですから、以後私には関わらないようにしてください。
 それを言外に祐巳に伝えることが、瞳子の本当の目的だったということ。だから祐巳は、瞳子の背中に手を伸ばしたわけです。離れていく瞳子をつなぎとめようとしたいがために。

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 「革新の扉」 (3/1) | トップページ | とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/44256044

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 4thシーズン 第9話 「仮面のアクトレス (L'actrice masquée)」 (3/4):

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #21 「革新の扉」 (3/1) | トップページ | とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) »