« とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン 第10話 「キーホルダー (Le porte-cref)」 (3/4) »

2009年3月 8日 (日)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 「未来のために」 (3/8)

 王留美がもたらしたヴェーダの位置情報に基づいて、ソレスタルビーイング側とアロウズの最終決戦が行われる。
 ──最初、アロウズの指揮官(アーサー・グッドマン)が『アロウズの全兵力を以って』と言ったときには耳を疑いました。戦闘用母艦を一隻しか保有していないソレスタルビーイングに全兵力を傾けるとは、アロウズはそこまで追い込まれていたのか? ってね。

 純粋種として覚醒を果たした刹那には、リボンズも興味を示す。つまりこの決戦は、最初から遺伝子操作でイノベイダーとして生み出されたリボンズと、純粋に人間として覚醒を果たした刹那との決戦ということですね。リボンズの背後にいた無数の兵士たちは、全員リボンズ側のイノベイダーということでしょうか。

 当初アロウズ側はプトレマイオス2を圧倒します。粒子ビームを拡散させるチャフを巻く戦術もたいしたものです。ミサイルのような実体弾はソレスタルビーイング側にとっては数少ない弱点と言っていいですからね。
 ですがそこにカタロン側が応援に駆けつける。さらにマネキンが反アロウズとして立ち上がり、アロウズ軍の後方から攻撃をしかけます。さすがに、メメント・モリによるアフリカタワーへの攻撃において、アロウズはやりすぎたのでしょう。アロウズの傀儡と成り下がった連邦を市民の手に取り戻すために、マネキン部隊は連邦から離反したということですね。

 沙慈は自分の戦いをするために
 ティエリアはイノベーターの支配を打破するために
 アレルヤは自分やソーマのような存在を生み出さない世界を作るために
 ロックオン(ライル)は連邦を打倒する使命のために
 そして刹那は、未来をつかむために
 それぞれの戦いに挑む。

 最後、リボンズ・アルマークがリジェネの銃に倒されてしまいましたが、私はこれでリボンズがいなくなったとは思えない。脳量子波で他のイノベイダーを遠隔操作できるリボンズのことですから、別に自分の身体を用意していて、それに意識を移し変えているのではないでしょうか。その場合、女性体のヒリング・ケアが一番怪しいですが。

|

« とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン 第10話 「キーホルダー (Le porte-cref)」 (3/4) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/44285460

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #22 「未来のために」 (3/8):

» ガンダム00 第22話 未来のために キャプ+++ [ゴマーズ GOMARZ]
機動戦士 ガンダム00 第22話 未来のために 残り話数もだいぶ少なくなってきてそろそろ戦って戦って戦いまくり になってくる時期ですね 予告編で死にまくりそうなことを言ってましたが どうなるんでしょう リジェネに撃たれたリボンズも予告に出てたような 気がしましたが、まあ、リボンズ2号、3号とかいるんでしょ(。_゜☆バキッ イノベーター軍団 こんなに?w クローン?? どこから湧いてきたんだ? そろそろ加勢しに来てくれると思ってた人々一斉に登場 キタ - .∵・(゚..... [続きを読む]

受信: 2009年3月 9日 (月) 09時50分

« とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 (3/2) | トップページ | マリア様がみてる 4thシーズン 第10話 「キーホルダー (Le porte-cref)」 (3/4) »