« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 「アニュー・リターナー」 (2/22) | トップページ | とらドラ! 第21話 「どうしたって」 (2/25) »

2009年2月26日 (木)

マリア様がみてる 4thシーズン 第8話 「くもりガラスの向こう側 (L'autre face de la vitre emobuée)」 (2/25)

 原作23巻『くもりガラスの向こう側』のアニメ化です。──ついに、1巻を1話でやってしまうことになったか。そりゃあ、この時期の原作は遅々として話が進まなかったけどさ。
 というわけで、原作にあったイベント、祥子と柏木優の婚約の破棄は前回の次回予告で行われてしまい、本編では省略されてしまいました。

 瞳子への姉妹の申し込み断られてしまった祐巳。その事情を祥子がみんなに話して、そっとしておくことを頼みます。
 祐巳はもともと天然な性格で、しかも百面相と言われるぐらい考え事が顔に出るので、普段は山百合会においてムードメーカーになっております。ところが今回の祐巳は瞳子という気がかりを抱えている。そうなると、百面相な性格が逆に裏目になり、憂鬱なムードが伝わってしまう。由乃たちに気を使わせてしまいましたね。
 小笠原家の新年会で百人一首大会を行ったり人間すごろくをやったり、その人間すごろくで着物を着させられたりとしてますが、それはそれでいい気晴らしになったのでしょう。それでも、今の祐巳には瞳子の居場所だけがぽっかりと空いてしまっているということですね。

 原作では(間違えて?)女だけの小笠原家にやってきた柏木優から、彼がスキー旅行に行く予定があることを伝えられるシーンがあります。それはすなわち、瞳子のことを聞きたいのならスキー旅行の前に来いという祐巳に向けたメッセージなのですが、それがないために話の終盤で祐巳が柏木家に行くシーンが若干唐突になりましたね。瞳子のことは知りたい。でも本人の知らないところで勝手に探るのは良くない。そういう心の葛藤を描くのに柏木の存在は欠かせないのですよ。
 ──女が男の家に単身で訪れるというのは別の意味で危険だから、あまり簡単に行かれても困るんだけどね。それとも柏木は、祐巳から男として見られていない?

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 「アニュー・リターナー」 (2/22) | トップページ | とらドラ! 第21話 「どうしたって」 (2/25) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/44185830

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 4thシーズン 第8話 「くもりガラスの向こう側 (L'autre face de la vitre emobuée)」 (2/25):

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 「アニュー・リターナー」 (2/22) | トップページ | とらドラ! 第21話 「どうしたって」 (2/25) »