« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 「イノベイターの影」 (2/15) | トップページ | とらドラ! 第20話 「ずっと、このまま」 (2/18) »

2009年2月19日 (木)

マリア様がみてる 4thシーズン 第7話 「未来の白地図 La carte vierge 」 (2/18)

 赤薔薇の姉妹って、妹にロザリオを渡す時は毎年こんなすったもんだをやってるのだろうか──というのが今回の感想でした。一度妹の側から断った上で、姉の方があきらめず、双方納得の上でロザリオを授与する。去年も確かそうだったような。と思ったら『プレミアムブック』に載ってた一昨年はちょっとあっさりしてましたが。でも一度妹と思い定めた子がいたら諦め切れなくなるところなんかは似たもの姉妹かも。

 というわけで、原作22巻『未来の白地図』収録の同名中編「未来の白地図」90ページ以降の後半部のアニメ化です。

 山百合会のクリスマスパーティ、参加者は3人の薔薇さまと3人の蕾(ブゥトン)、カメラマンの武嶋蔦子と祐巳の招待した1年の可南子、瞳子、そして由乃の招待した中等部3年の有馬菜々でした。菜々は本当は由乃のほうから誘われたはずなのに、あの場では「自分の方から是非に」と言い出すあたり、本当に良く出来た子ですね。そしてあの場の参加者で、その菜々の相手を立てる気遣いに気がつかなかった人はいなかったでしょう。

 令の年下のボーイフレンドの件ですが、これは第5話「赤薔薇のため息」と同時期に起こった出来事ですね。『薔薇のミルフィーユ』収録の短編「黄薔薇パニック」の話ですが、まあ省略されてしまったということで。

 祐巳の妹候補の瞳子ですが、同席した志摩子に家業のことについて尋ねたり、祐巳との帰りに白地図のことを話したりといろいろ人には言えない問題を抱えているようですね。登場当初の人付き合いは良いけどちょっとワガママな女の子という態度と、今の瞳子とでは受ける印象が全然違います。おそらく、その問題が瞳子にとっては重要で、他者と人付き合いをする余裕を失っているということなのでしょう。
 そんな瞳子の様子をみてほっておけなくなった祐巳は、瞳子にロザリオを渡そうとする。しかしそれは、瞳子から見たら自分に同情をした姿にしか見えず、祐巳の申し出を断ってしまいました。そして祐巳は、祥子の前で泣き出してしまいます。

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 「イノベイターの影」 (2/15) | トップページ | とらドラ! 第20話 「ずっと、このまま」 (2/18) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

マリア様がみてる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/44111992

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 4thシーズン 第7話 「未来の白地図 La carte vierge 」 (2/18):

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #19 「イノベイターの影」 (2/15) | トップページ | とらドラ! 第20話 「ずっと、このまま」 (2/18) »