« [日記] PT1購入しました | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 「反抗の凱歌」 (1/18) »

2009年1月18日 (日)

[考察] 魔法世界編のメインヒロインは千雨

 最近は公私にわたって忙しく、なかなか考察に手が回りません。そこで今回は、最近の展開に対する簡単な感想を述べたいと思います。

 今週(238時間目)、ラカンの緊急参戦でカモと一緒になって悲鳴を上げている千雨ですが、

Negima_ron1101

 本来この場にいるのは明日菜の役割のはずです。
 (もっとも明日菜なら、悲鳴なんて上げずに実力差も考えず、ネギに「ラカンをぶっ飛ばしてきなさい」とけしかけるかもしれませんが)

 ラカンがカゲタロウとペアを組んだことにも色々と突っ込みたいことはあるのですがそれは置いといて、それに対しての明日菜のリアクションが全く描かれていません。
 明日菜の立場から見れば、自分の仲間(クラスメート)を助けるためにネギが体を張って頑張っているのに、それを正面から台無しにしたラカンの行動は、明らかに理不尽です。そして明日菜は、目の前で理不尽な事が行われた場合、それが自分に直接関係ないことでも一言文句を言わねば気がすまない性格のはずです。

Negima_ron1102

Negima_ron1103

 ところが前回、ラカンのエントリーが判明したときに、ネギたちと一緒にラカンの控え室に乗り込んだのは千雨でした。

Negima_ron1104

 明日菜の性格を考えると、ここで明日菜が一緒になって乗り込んでいかないのは明らかにおかしいでしょう。また白き翼の緊急参謀会議でも、明日菜が文句の1つも言わないでその場にすらいないということはあり得ません。

 もっとも今の明日菜は栞の化けた偽者ですからいろいろと活躍してもらっては困るという作劇上の都合もあるかもしれません。栞の潜在意識が明日菜の人格の裏で影響を与えていたからという可能性もあります。一つだけ言えることは、本物の明日菜がフェイトに捕らわれている現状では、明日菜がヒロインとして活躍できる状態ではないということです。

 その代わりに現在、ネギのヒロインとして活躍しているのが千雨です。
 もともとネギのラカンとの修行に最後まで付き合っていたのは千雨ですから、彼女がこの場でラカンの対策に付き合っていることに不自然はありません。それどころか白き翼の面々の中で、ネギ以外に明日菜が黄昏の姫御子であることを知ってる(ことが明らかになっている)のは千雨とカモだけなのです

Negima_ron1105

Negima_ron1106

 今までラカンとネギの間で黄昏の姫御子のことは何度か話し合われてきましたが、少なくともそのうち2回は千雨がその場で同席しているときにおこなわれています(カモは1回)。これはすなわち、(ネギの相談役として)千雨(とカモ)にだけは明日菜の正体は隠されていないということなのです。

 いつぞやの考察で私は、(明日菜はネギを守るどころではなくなるから)魔法世界編でのメインヒロインは千雨であることを述べました。

 さて、いきなりだけど宣言します。魔法世界編のメインヒロインは長谷川千雨であると。

 『[考察] 千雨はなぜ魔法世界編のメインヒロインになれたのか』より
 

 その後明日菜と合流し、ネギま部のメンバーを引っ張っていくにつれて、さすがに本編のメインヒロインが相手では千雨の影が薄くなっていくのも仕方ないかなあと思っていたのですが、その後のまさかの明日菜の拉致、しかもネギたちはそれに気づいていないという展開には驚きました。そして偽明日菜がネギま部を引っ張っることがなくなるに連れて、千雨がまたしてもネギの相手役となって活躍するようになったのです。

 やはり魔法世界編のメインヒロインは千雨なのでしょう。

|

« [日記] PT1購入しました | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 「反抗の凱歌」 (1/18) »

感想・考察」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

千雨がメインヒロインかどうかは置いておくとして…。
明日菜はネギとラカンの師弟関係までは把握してますけど、ネギとカゲタロウの因縁関係まで把握してる描写はないですから、
そこで明日菜を出す方がおかしいと思います。たとえ本物でも。
ラカン単騎で出てるなら明日菜でも問題ないでしょうけど、カゲタロウと出てるなら明日菜は外されますよ。

投稿: おっさん | 2009年1月18日 (日) 11時13分

おっさんさん
>そこで明日菜を出す方がおかしいと思います。たとえ本物でも。
言われてみれば確かに、ここでは明日菜よりも千雨の方が因縁もあるし、よりふさわしいとは思います。物語的な視点で見れば。
登場人物の感情的な視点から見ると、ネギがクラスメートを救い出すために体を張って頑張っているのに、事情を知ってるはずのラカンが正面から台無しにする。これだけで明日菜が騒ぎ立てる理由には十分だと思うのですよ。たとえカゲタロウのことを知らなかったとしても。
これは物語論ではなく感情論として語ってる問題であり、登場人物がキャラクターに反する行動をとっているということです。
まあ何を言っても今の明日菜は偽者なんですけどね。

投稿: JUN | 2009年1月18日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/43771160

この記事へのトラックバック一覧です: [考察] 魔法世界編のメインヒロインは千雨:

« [日記] PT1購入しました | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #15 「反抗の凱歌」 (1/18) »