« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 「ダブルオーの声」 (12/14) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 「宇宙で待ってる」 (12/21) »

2008年12月21日 (日)

魔法先生ネギま!~白き翼~ CDドラマ 「言っておきたいことがある」 (12/17)

 魔法先生ネギま!~白き翼 ALA ALBA~ OADと連動して発売された新規撮り下ろしドラマCD「言っておきたいことがある!」を視聴しました。いやCDだから、視聴はおかしいか。
 原作準拠のシナリオでドラマCDということで、視聴の際には原作の該当話を開いて聞いていました。さらには付属するレプリカ脚本を見ながらの視聴です。原作そのものではなかったですが、声と音だけのドラマCDだからその辺はうまく脚本家がまとめてきましたね。話自体は原作に忠実だったおかげで新味はない代わりに違和感もなし。どの話もなかなかよくできていました。

原作20巻181時間目「言っておきたいことがある!」
 斉藤千和演じるアーニャの暴走が面白かったです。負けず嫌いと思い込みから暴走するアーニャと、そんな彼女に正面から対峙するネギの部分が見所でした。
 話的にはOAD第2話と第3話の間に入るべき話ですので、発売タイミングとしてはちょうどぴったりだったりします。さすがは赤松健プロデュース。

原作13巻118時間目「すべての想いを両の拳に!」
 ネギがクウネルの変身したナギと戦うお話。
 原作ではこの時点で明日菜たちが地下でドンパチやってるわけですが、そういう複雑な事情は一切すっ飛ばしてまほら武闘会決勝に話を絞ってきました。ナギ役は第1期で演じた子安武人さん。今回のナギは原作バージョンですので、子安さんの復帰は正当なものでしょう。
 しかし、やはりバトルはドラマCDには向かないですね。

原作18巻164-165時間目「マジカル悪戯魂♥」
 美空の懺悔室に、3-Aのクラスメートたちがいろいろ相談を持ちかけてくる話。美空のボイスチェンジャー魔法が、ただ声色を変えただけというのがバカバカしくてGOODでした。いや、だって意味もなく別の声優が声を当てても仕方ないでしょ?
 美空が本性をあらわにしたのは13巻からで、それまでは数少ない原作の描写から悪戯好きかもしれないが真面目な人物という印象を与えていただけに、未だに現在のスチャラカな性格の美空の声を聞くと違和感があります。別に板東愛さんのせいじゃないんだけどさ…
 でも、クラスメートたちが次々とやってくるシーンはいい意味でバカバカしくて良かったです。また、音楽に第2期のものが使われているのも意外でしたがとてもはまっていて良かったです。
 今回の兼ね役は、ココネがザジ役のいのくちゆかさん。高音は五月役の井上直美さん(ひとことだけ)。そしてシスター・シャークティが小太郎役の井上麻里奈さんでした。

 というところで、今回も十分楽しかったです。

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 「ダブルオーの声」 (12/14) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 「宇宙で待ってる」 (12/21) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

魔法先生ネギま!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま!~白き翼~ CDドラマ 「言っておきたいことがある」 (12/17):

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 「ダブルオーの声」 (12/14) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 「宇宙で待ってる」 (12/21) »