« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (11/30) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」 (12/7) »

2008年12月 4日 (木)

とらドラ! 第10話 「花火」 (12/3)

 やっぱりばれていたのか、竜児と大河が実乃梨を怖がらせていたことを。
 普段怖いものが苦手なフリをしてれば、誰かが怖がらせてくれるかもしれない。それを楽しみにしていたとは、やるなみのりん。だからと言って、親友の大河にまでずっと伏せていたのはどれほどの演技力でしょうか。しかもやり方がぬるいからと祐作と組んで、大河と竜児を逆に驚かせてくれたとは。
 すると祐作のおバカな仕掛けも、やはりこれはわざとということになるのか。祐作も頭はいいけどおバカという話は、あれも普段からの演技なのでしょうか。

 亜美は竜児のお目当てが実乃梨としって、実乃梨は竜児には似合わないと言います。実乃梨は太陽で竜児は月、太陽に近づきすぎると焼き尽くされてしまうと。これは亜美なりの竜児へのアプローチのセリフですね。あこがれだけでは対等の関係に離れない。竜児と亜美は対等の付き合いができるという意味でしょう。

 事が終わっての花火で、実乃梨は普段人の嫌がることをやらない竜児がなぜ怖がらせることをするのかと質問してきます。それに対する竜児の返答は、幽霊を信じさせたかったから。幽霊(恋愛)のことをあきらめずに信じて欲しいという、奥手な竜児なりの精一杯のアプローチなのでしょう。

|

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (11/30) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」 (12/7) »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/43321497

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第10話 「花火」 (12/3):

» ■とらドラ!第10話「花火」 画像集 [とらドラ!画像館]
4巻の最後にある重要シーン(花火が打ちあがったときの大河のせつなーい行動)がカットされてたのがやや残念 -_- [続きを読む]

受信: 2008年12月 4日 (木) 23時35分

» (アニメ感想) とらドラ! 第10話 「花火」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とらドラ! 4 (4) (電撃文庫 た 20-6)クチコミを見る 旅行2日目の早朝、竜児と大河は昨日の作戦失敗について反省していた……。今度はどうやって実乃梨を怖がらせようかと話し合うふたりの前に、突然北村が現れる。北村に自分たちが昨日の騒ぎの張本人だと知られて焦った....... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 00時38分

» とらドラ!第10話『花火』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
『高須君は人が嫌がることは絶対にしない。人を喜ばせることをいつも考えてる人だもんね。その高須君が、どうしてこんなことをしたんだろう?私は、それを知りたいと思ってる。本当に、不思議に思ってるの。』 別荘での物語もいよいよ後編。 みのりん、亜美、大河、三者三様の感情のゆれが見所です。 『俺達がびびってるのに、櫛枝を怖がらせる事なんて出来るのかよ・・・。』 本物?の怪奇現象に襲われ、ナイト作戦どころではない竜児と大河。 2人で頭を悩ませていると、北村が登場。 みのりんを怖がらせようとしている理由を聞か... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 01時14分

» とらドラ!  第10話 『花火』 (感想) [アニメ-スキ日記]
「犯人は私だぁー」 竜児と大河の作戦はみのりんにバレていた!!逆に怖がらされてい [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 06時09分

» とらドラ!第10話「花火」 [アニメのストーリーと感想]
 人間が犬の赤ちゃんを産むDVDを観た大河と竜児。その夜互いに結婚して、犬として子供を 授かる夢を見た。それを悪夢だとみなし互いに恋焦がれる相手にアプローチすべく、夏休み亜美の別荘に遊びに行く時全力で恋をサポートしようと決めた。そこで2人のうちどっちがサポ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 21時42分

« 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #09 「拭えぬ過去」 (11/30) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #10 「天の光」 (12/7) »