« [考察] 守るヒロインから守られるヒロインへ | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 「傷痕」 (11/09) »

2008年11月 7日 (金)

とらドラ! 第6話 「ほんとの自分」 (11/6)

 ダイエットなんてしたことないという川嶋亜美に、ダイエット戦士である櫛枝実乃梨と逢坂大河が襲い掛かる! クラス内で女子高生モデルにして誰にでも優しくて天然を装っていた亜美をコミカルキャラに貶める、なんて恐ろしいコンボなんだ!
 この二人にかかったら亜美ですら気迫負けしちゃいそうです。

 裕作に見込まれて亜美と友達づきあい? することになった大河。裕作は亜美が外面だけで友達と付き合っているのが気にかかるようで。でも犬猿の仲の大河とでは逆効果になりそう。というか、亜美ってば早速大河に振り回されているし。5時間耐久カラオケって……

 さて、亜美が転校してきた理由は悪質なファン……ぶっちゃけて言えばストーカーに付きまとわれていたから。ストーカーと言っても気の弱そうな兄ちゃんですが、その分典型的な相手のことを考えないタイプの人間ですね。亜美によればそのせいで引越しして転校して親戚の家に居候して、モデル業も休業して。それでもキャラを装うのを止めないものだからストレスが溜まってお菓子を買い食いして、典型的な悪循環に陥っていたのですね。竜児に忠告されても本当の自分を出すのを躊躇していたのは、モデル業をやっていたからでしょうか。あるいはストーカーの兄ちゃんのように、本性を見て勝手に幻滅してしまう人間しか周囲にいなかったからか。
 ところが全然自分を飾らない大河が、そのストーカーに突っかかってく姿を見てしまい、自分が外面を装っていくのがバカらしくなってしまい、自分からストーカーに逆襲してすまう。「運動部もかくや」という竜児のナレーションは、実は亜美が運動神経にも優れているということ。そんな人間が何もないところで勝手にこけるわけないわな。大河との出会いは、亜美にとっても吹っ切れるために実は有益だったということですね。

 自分をさらけ出しても変わらずに接している竜児に、亜美は迫っていく。でもそこでお約束の大河との遭遇。この後どうなったかは恐ろしい展開しか想像できない。

|

« [考察] 守るヒロインから守られるヒロインへ | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 「傷痕」 (11/09) »

とらドラ!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/43035337

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ! 第6話 「ほんとの自分」 (11/6):

» とらドラ!第6話「ほんとの自分」 [アニメのストーリーと感想]
 バイトしている実乃梨に会いに、大河と一緒にファミレスに行った竜児。そこでファッション雑誌に載っていた高校生モデル川嶋亜美を見かけた。更に亜美の後から現れた人物は祐作。まさかの登場に飲んでいた水を吹き出し驚く2人。実は祐作と亜美は幼馴染みだった。その後祐作... [続きを読む]

受信: 2008年11月 7日 (金) 10時31分

« [考察] 守るヒロインから守られるヒロインへ | トップページ | 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #06 「傷痕」 (11/09) »